FC2ブログ

走ることについて語るときに僕の語ること

走ることについて語るときに僕の語ること 走ることについて語るときに僕の語ること
村上 春樹 (2007/10/12)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


出ましたね、村上春樹の新刊。

自分が小説を書き始めた頃の状況が
けっこう詳しく書かれているようです。

この人がこういう個人的な事情を書くのは珍しいです。

何か心境の変化があったんでしょうか。


妙な文章のタイトルですが、
これはレイモンド・カーヴァーの
「愛について語るときに我々の語ること」(村上春樹訳)
をもじったもののようです。

欲しいな。

買って読みたい一冊です。
スポンサーサイト



シドニー!

シドニー! シドニー!
村上 春樹 (2001/01)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


最近古本屋で見つけて400円で買いました。

単行本化されてなくて、
ハードカバーでしか買えない本です。

探してました。400円は嬉しい買い物。



ずっと昔、たぶん大学生の頃だと思うけど
「遠い太鼓」という旅行記を買ったんだけど、
最初の数ページ読んだだけで、
なんとなく気分がのらなくて本棚に眠らせてました。

最近やっとこの本を読み終えました。
遠い太鼓 遠い太鼓
村上 春樹 (1993/04)
講談社
この商品の詳細を見る


村上春樹の長編小説にしか興味のなかった時代は
ちょっと退屈に感じた本ですが、
今読んでみると当時のヨーロッパの状況とか
イアリアの適当さとか、色々と興味深く読めて、
彼の書く旅行記の良さを知った次第です。



そんなこんなで次は「シドニー!」にとりかかります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

ランダム名言集

結婚記念日

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top