スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSでワンセグ

●『DSでワンセグを見られる! 任天堂、ワンセグ受信アダプタ『DSテレビ』を発売
携帯で見るよりDSで見たほうが画面も大きいし良いかも。



●『日清食品、“うわさ”から生まれた「ミルクシーフードヌードル」
はたして美味しいのかな、これ…



●『御福餅でも偽装発覚か
「日付や原材料表示の件で話さなければならないことがある」
と御福餅本家から連絡を受けて…とありますが、
まさか「原料表示以上に良い材料を使っていたのですが」
という告白なはずもないでしょうし。。悪いニュースが続きますね…。



●『大塚製薬が「ポカリスエット」を自主回収、酵母菌が混入
比べて大塚製薬は自主回収の告知も素早くて良いんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

平野郷

最近、朝1時間ほど、近所を歩いてます。

近所を歩いているうちに、車で走るだけでは気付かない
街の面白そうな部分を色々と発見できて楽しいです。

平野本町通商店街を歩いた時に見つけた
ちょっと美味しそうなうどん屋さん「六々々家」。

日曜日に奥さんと散歩がてらに
昼ごはんを食べに行ってきました。



PICT0876.jpg

メニューです。



PICT0872.jpg

店内は町屋を改装した感じです。



PICT0870.jpg

中庭がありました。



PICT0877.jpg

僕は「若鶏のピリカラうまダレからめ定食」。



PICT0873.jpg

奥さんは「何種か盛り定食」。

どっちもなかなか美味しかったです。





PICT0878.jpg

全興寺の境内。


10月13日のTV藤井陣内のザ・レジェンドは平野カフェ特集でしたが、
その番組内でも、このお寺が紹介されてました。



PICT0879.jpg

全興寺はお寺なのにアトラクションが色々あります。オール・アバウトでも紹介されてます。



PICT0881.jpg

細い水路にはメダカがいました。



PICT0882.jpg

帰宅。気持ちよい秋晴れの午後。



PICT0883.jpg

日干しした羽毛布団。フカフカ気持ち良さそうな予感。

興毅はよくやった!謝罪「十分」は45.4%

興毅はよくやった!謝罪「十分」は45.4%


「昨日までボロカス言ってたんちゃうん…」
という呆れにも似た感情もあり。

世間が態度をひるがえすスピードも早い。



ひとつの話題にかけることのできる時間が
昔と比べて格段に減ってるからでしょうかね。

オリンピックの時は「柔道で金メダル!」と騒いでも
柔道の国内大会なんて中継も報道もほんのちょっと。



テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、ネット、携帯、ゲームetc…

メディアの種類も量も増えて、
ひとつのことを気にかける時間が少なくなりました。




・必然的に各項目の処理に要求される時間が短くなる

・無意識の内に「スピードを要求されている」という焦燥感を抱く

・短絡的であっても急いで結論を出したくなる。

・そんな流れの中で下した判断には責任を持ちたくなくなる。

そんな潮流、時代背景もちょっぴりうかがえます。

NOVA会社更生法の適用を申請

●『会社更生法の適用を申請
創業者で代表取締役の猿橋社長は解任。
「授業を受けようと思って来てみたら教室が閉鎖されていた」という状況。
支援企業としてイオン、丸井、ヤフー、楽天の名前が浮上しているそうです。



●『シャア専用スーツケース
商品到着が2008年3月末の予定って、ちょっと先過ぎないですかね…



●『mixi、Firefox向け「mixiツールバー」を公開
僕はSleipnirを使ってますが、Sleipnirにもmixi用のプラグインがあります。
Sleipnirはカスタマイズ用のツールが豊富で上級者には便利なブラウザだと思います。



●『やっぱり地方公務員の給与は高い 財務省の提出資料で
地方公務員が国家公務員よりも平均で10%以上高い給与をもらっているらしい。
政令指定都市に勤務する人に限定した話のようだけど。

ずっと「天下り」ってなんで発生するのか不思議だったんですが、
公務員って、その年代でトップになるごく一部の人間以外は、
どんどん間引きされて、関連する民間企業に飛ばされていくんですね。
それが「天下り」だそうで。
そういう仕組みである限り、天下りを無くすのは不可能でしょ。。

ハリアー

V9040105.jpg


請求してた「ハリアー」のパンフレットが届きました。

いつ買えるかわかりませんが、眺めてニヤニヤしてます。


次期モデルからレクサスブランド専用車になり、
エンジンは3.5Lオンリー、価格も500万円以上るという噂も。。

買うなら2.4Lがある今のうちなのでは…と思ったり。


欲しいぞ、ハリアー!!

日産GT-R

日産がGT-R、ついに全容が明らかに。

かっこいいなぁ。

じっくり写真を見たい人はここがいいです。


大型のラジエーターグリルを大胆にブラックアウトするデザインに惹かれてます。

ゴルフTSI、GTIも
そうですね。

東京遠征

071023東京01

とある企業の面接の為、新幹線で東京に。



071023東京02

かものはし到着。



071023東京03

特に仕事がある訳でもなし、割り切って旅行気分で駅弁も購入。



071023東京05

これが案外おいしかった。完食。



071023東京04

待望のあの本も購入。



071023東京06

富士山みながら読書。
やっぱり村上春樹はいいな。



071023東京07

五反田に。
思えば生まれて初めて東京の地に降り立ったのも五反田でした。



071023東京08

五反田のホームの端は東急池上線に繋がってます。

しかし、当時はそんなことも知らず、
JR五反田駅を出てグルグルと東急池上線を探し回った記憶があります。

そして歩道橋の上で何故か高校時代の同級生にばったり遭遇。

 見知らぬ地、東京に着いて
 初めて会話を交わした相手は
 なんと高校時代の同級生

というエピソードを創出した駅、五反田です。



面接が終わった後、デジハリ時代の同窓生ナベさんと夕食。
今日、生まれた息子の出生届けを役所に出してきたそうで。

名前は慶太郎くんだそうです。

ナベさん、男児誕生おめでとう!



071023東京09

日帰り旅行のお土産はイチゴのロールケーキ。

交通費自己負担の面接だったので、
さすがに泊まって遊ぶほどの余裕もなく。



久しぶりに旧友とも会えて、実りのある東京遠征になりました。

車が運転できるようになって、
駅まで迎えに来てくれたうちの奥さんにも拍手。

ワイドショー大忙し

不祥事、失態のネタが多くてワイドショーは大忙しですね。

●朝青龍
●亀田兄弟
●赤福
●年金

などなど。

スキャンダル、失態の類は視聴率がとれますもんね。
ヤジウマ根性で見たくなるのは人間の性。



そもそもワイドショーは人々のヤジウマ根性があってこそ成り立つもの。

でもヤジウマ根性って古くから

・いやらしいもの
・あさましいもの
・下品なもの

という認識があったはずです。

「あまり人様のことを悪く言うものじゃありません」
「そんな根も葉もないことを言うものじゃありません」
「他人を批判する前に自分のことをしっかりやりなさい」

といった戒め、教育もあったはずです。

だからそれを自分に代わって実行してくれるワイドショーは
自分は見るだけで難されないから便利なわけです。


逆に言えば、ワイドショーという番組は
戒められるべき「ヤジウマ根性」ありきで制作されおり、
その存在理由を突き詰めていくと、
あまり胸を張れるものではない気がします。




「TV放送されるものは『たくさんの人に見せても良い』
 と判断された内容であるはず、だから正しい、信頼できる」

そういう大衆心理に便乗して、ワイドショーはその地位を
本来あるべき位置以上の場所に置いているのでは?
と思ったりもします。

今のワイドショーの発言力と影響力、
ちょっと怖いところがありますよね。

報道やニュースとは少し性格が異なることを
なんらかの方法で明確にすべきなんじゃないかな、と思います。



「いやいやワイドショーにだって良い点、必要な理由が色々とある」
という意見ももちろんあるだろうし、それも正しいと思います。

「ワイドショー作ってる奴も見てる奴もアホ」
と差別しようというわけではありません。



でも、少なくとも、視聴率至上主義になってしまっている現在、
「ヤジウマ根性を満たす」という手法を規制するには、

「ワイドショーに広告を出すのは企業の恥」
「ワイドショー的な内容で視聴率をとるのは恥」

という認識が拡大されたりして、
番組に「品位」や「格付け」のようなものができないと
どうしても「ワイドショー的」になっちゃうと思います。


普通に考えれば見てみたいし、
話題にしやすいんですから。

『グッド・シェパード』

071020MOVIX堺05

早速、観てきました『グッド・シェパード』。
マッドデイモン好きな僕としては観たかった映画です。
感想はまた後日。



071020MOVIX堺01

行きつけの映画館『MOVIX堺』。ここ大好き。



071020MOVIX堺03

071020MOVIX堺04

中はこんな感じです。シネコンですね。



いいですよ、ここ。

堺浜シーサイドステージ』という複合施設の中にあって、
隣に飲食店街とゲームセンターとパチンコが併設されてるのに加え、
この夏にスパ『堺浜楽天温泉祥福』ができました。


071020MOVIX堺02

広大な無料駐車場。



今日は映画1000円の日。
映画を観て、隣のお寿司屋さんで夕食、その隣の温泉につかってきました。

楽しみまくりの一日。満足。

ランチ(フォーシーズンズディッシュ)

071017ディッシュ06

また『フォーシーズンズディッシュ』に来ました。




071017ディッシュ05

今日はランチに。



071017ディッシュ01

スープ◎。



071017ディッシュ02

サラダ○。



071017ディッシュ03

焼きたてパン(おかわり自由)◎



071017ディッシュ04

メインのパスタ◎


ということでランチの評価◎。ほぼ満点。



071017ディッシュ07

いい店近所に見つけたな。
系列店もあるようなので、そちらもぜひ行ってみたい。

牛丼に「メガ盛」登場!

外食産業のニュースあれこれ。

●『牛丼に「メガ盛」登場!
メガマックに続け、とばかりに「メガ系」商品を打ち出したすき家。
「マックの真似じゃん」と言われても気にしないと決めたフシのある
なりふりかまわないベタな姿勢、馬鹿にする気はないです。
セオリー通り二匹目のドジョウを狙ったこの企画、果たして目算は当たるか。



●『居酒屋やファミレス、店舗種類絞り込み・ワタミ、焼肉など撤退
どうして企業って大きくなると本業以外にも手を出すんでしょうか。
企業というのは「成長」という命題を課されている訳ですが、
だからと言って多角化だけか選択肢ではないと思うのですが…。

・新たな客層の獲得を狙って店舗の多様化を進める
・過当競争の中で苦戦が目立つ
・不採算部門を整理し、人気の高い主力部門に集中する
・収益向上を目指して主力部門の精度を上げる
・収益が向上し、新たな客層を獲得したくなる

この繰り返しですね。

それが市場と雇用を拡大し、経済に貢献しているとも言えます。
利益は減っても売上総額が増え、成長企業に見える一面もあります。

が、撤退時にはダメージと敗北感が残ります。
それを糧、ノウハウとして更に成長していけるかどうか
ということなんでしょうか。

とはいえ、
「撤退分野の現場職員の立場にはなりたくないな」
というのが雇われる立場の一般的な感情。

そのような現場社員を鼓舞する為にも新規事業は
「撤退時にケアできる保証」
「ハイリスクハイリターンの条件」
どちらかの提示が必要ではないかと思います。



●『ほっかほっか亭、内輪もめ 訴訟合戦に
フランチャイズも大規模になって成熟してくると
色々と問題が起こってきますね。
どっちの言い分もわかる気がします…。



●『赤福の製造日偽装
記事読むと微妙ですね。約10年前、
「冷凍した赤福餅の解凍日を製造日にして良いか」と問い合わせた赤福に
三重県伊勢保健所は「(食品衛生上)問題ない」と回答したようです。

コンプライアンス時代、特に食品メーカーは叩かれやすい立場に。

人件費、流通コスト、原料調達コスト、どれも高くなるばかりな現状で
国内の食品メーカーは事業メリットが希薄になりつつあります。

過度に神経質な消費者優位とも言える状況になるのも、
ちょっと考えものかなと思いますし、難しいですね…。

謝罪広告を出してひと段落したら、
「正規品」「解凍商品」と明示して価格を2段階にして販売してはどうでしょうか。
(ダメかな、そんなやりかた…)




その他ニュースもろもろ。

●『ACCESS,Webページを携帯電話サイトなどで表示できるようにする新システム開発
画期的なのではないでしょうか。
ACCESSって昔の会社に居た時に付き合いありましたが、
まさかこんな世界的な企業だとは知りませんでした。



●『USEN、黒字転換 07年8月期連結決算
すごいな、と思ったら、子会社化したインテリジェンスの連結効果らしいです。



●『タイガー・ウッズの生涯広告収入、1180億円に
「ゲータレード・タイガー」というスポーツドリンクが発売になるらしいですよ。

走ることについて語るときに僕の語ること

走ることについて語るときに僕の語ること 走ることについて語るときに僕の語ること
村上 春樹 (2007/10/12)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


出ましたね、村上春樹の新刊。

自分が小説を書き始めた頃の状況が
けっこう詳しく書かれているようです。

この人がこういう個人的な事情を書くのは珍しいです。

何か心境の変化があったんでしょうか。


妙な文章のタイトルですが、
これはレイモンド・カーヴァーの
「愛について語るときに我々の語ること」(村上春樹訳)
をもじったもののようです。

欲しいな。

買って読みたい一冊です。

なんばウォーカー その3

長堀橋通りまで来たので
御堂筋沿いを歩いて地下鉄難波駅まで戻ることに。




071012難波30
交差点の角にルイヴィトン。




071012難波31
その隣にカルティエ。




071012難波32
その隣にオメガ。




071012難波33
ルイヴィトンの道を挟んだ向かいにダンヒル。




071012難波34
その隣にロレックス。




更にその隣にはモンブランが店を構えてるんですが、
「撮影は禁止なんです」と制止されてしまった。
街の風景を撮影するのを禁ずるなんて何故…




071012難波35
交差点の向かい側にシャネルとディオール。




071012難波36
こんなブランドショップがひしめく
新橋の交差点の角地にビルケンシュトックの店がありました。




071012難波37
そごう。




071012難波38
フェンディー。




071012難波39
ちょっとわき道に逸れて999.9(フォーナイン)。
僕のお気に入りの眼鏡店です。
日航ホテルの裏です。




071012難波40
大丸。なんと重厚な扉…。
入り口前では大丸のお姉さんが煙草の吸殻を笑顔で拾っていました。




071012難波41
アクタス。
このあたりで日が暮れてきました。




071012難波42
アップルストア。




071012難波43
iPod touchが見たくて入店。
ここでかなり時間を浪費。iPod touchさわりまくった。




071012難波44
最後にりくろーおじさんのお店に。

昔はもっと行列すごかったけどな~。今日は平日だしかな。
並んでたら出来たてを食べさせてくれた。マイウー。
嫁さんへのお土産にチーズケーキを購入。

ただ御堂筋沿いを歩いただけなのに、大冒険な気分で帰宅。

なんばウォーカー その2

071012難波17
道頓堀筋の名物、大たこ。
平日だからか、行列もなく、すぐ買えそうな感じ。
もうブームじゃなくなったんでしょうか。




071012難波18
ドラゴンボール。
何の店なのかわかりませんでした。
とにかく派手。




071012難波19
旧たこしげ跡。
工事中でした。もうこの場所に無いとは寂しいです。
新店は探したけど見つけれられませんでした。
たこしげの新しい店はココらしい。
調べてから行けばよかった。




071012難波22
相合橋(あいあうばし)側の道頓堀はまだ工事中。




071012難波20
相合橋(あいあうばし)から見た道頓堀の夕暮れ。
今やグリコの看板よりドンキの観覧車がランドマークなんでしょうか。




071012難波21
工事の説明図がありました。
「道頓堀川水辺整備事業」というプロジェクト名らしい。




071012難波23
ドンキホーテ入り口。




071012難波24
名物の観覧車。
正式名称は「えびすタワー」、楕円形のゴンドラは世界初だそうです。

難波って勝負する要素は「オブジェのデカさ」で、
「便利」とか「お洒落」とか「かっこいい」という
キーワードはあまり重要視されてないようです。




071012難波25
キリンプラザ。
ここは古いですね。当時は画期的なオシャレな建物でしたけど。
周りに妙なビルばっかりできたので、
「デザイン性で訴える」という正攻法が裏目にでて浮いてる感じです。




071012難波26
なんだここ。
キリンプラザの前はソニプラだった気がするのですが、
今はJRAの建物になってました。



長堀橋通りまで来ました。
071012難波27
ユニクロ。




071012難波28
ロフト。1Fはスタバ。




071012難波29
道を挟んで長堀橋通り沿いにアディダス。



歩きつかれた…

なんばウォーカー その1

先週金曜日、難波に行く機会があったので、
久しぶりにメインストリートを歩いてみました。

時間もあるのでMAP作りました。
難波Walker01


戎橋筋、心斎橋筋は高校生の時、
カツアゲされないかとドキドキしながら歩いたものですが、
あの頃とはずいぶん様子も変わりましたね。




071012難波01
1.なんば丸井。
なんば高島屋前、戎橋筋商店街の入り口横に
マルイが関西の旗艦店を構えます。




071012難波02
2.なんば丸井フロアマップ。
フロアガイドひとつ見てもターゲットが若年層であることが明確。
バタ臭い感じのない、若者が好みそうなデザインです。




071012難波03
3.ビックカメラ
むかしプランタンがあった場所にはビックカメラ。
その向こうにはまだアムザ1000がありました。




071012難波04
4.ビックカメラQRコード
店の看板にまでQRコードがあります…。




071012難波05
5.味の時計台
阪神高速の下の信号をわたると、
ラーメン屋「味の時計台」があります。
入ったことがなくて気になってる店です。
ここは昔からあるらしい。




071012難波06
6.スタバ
071012難波07
7.サンマルクカフェ
スタバとサンマルクカフェがほぼ向かいで出店してます。




それにしても戎橋筋商店街、雰囲気変わりました。

昔は「これ、バッタモンちゃうかな~…」と感じる
疑わしい商品を並べてる店も多かったのに、
今はなんだかスッキリしたシックな店が多くなってます。




ひっかけ橋(戎橋)周辺も大きく変わった場所。

071012難波08
8.ツタヤ
ひっかけ橋の目の前、超一等地に書店もある大型ツタヤが。




071012難波09
9.ツタヤのビル広告
今は壁一面、渡さんのジョージアの広告。デカイ。




071012難波10
10.大型スクリーン
学生の頃は巨大に感じた交番の向かいのスクリーン。
このスクリーンから流れる時報を見ながら、
新年のカウントダウンしたことが2回ほどあったように思います。




071012難波11
11.かに道楽
相変わらず目立つカニのオブジェ。
昔と変わらない店があると、ちょっと安心します。




071012難波13
12.びっくりドンキー
かに道楽のとなりはびっくりドンキーです。
この場所、昔は何の店だったか忘れました。
その看板の上にも大型スクリーンが。




近頃、街に大型スクリーンが増えたと思いませんか?
昔は大型スクリーンと言えば梅田のビッグマンだけだったのに。
「大型スクリーン」という存在の
高級感もありがたみも、グッとダウンした気がします。




071012難波12
13.道頓堀極楽商店街
いつのまにか出来てた新名所。
東京から大阪に戻ってきた頃にオープンしたような。
どっちかと言うと観光客向けですよね。
くい道楽と同様、ここも一生利用しない気がします。




071012難波14
14.づぼらや
ふぐ-その1-。




071012難波15
15.たよし本店
ふぐ-その2-。




071012難波16
16.金龍ラーメン
ドラゴンです。龍です。

改めて、すごいセンスの街やな、と思います。

『キスキス バンバン -L.A.的殺人事件』『カオス』

借りたけどタイトル忘れてた2作品、思い出しました。

『キスキス バンバン -L.A.的殺人事件』と『カオス』でした。
どちらもサスペンス系です。


キスキス バンバン -L.A.的殺人事件 キスキス バンバン -L.A.的殺人事件
ロバート・ダウニー・Jr.、ヴァル・キルマー 他 (2006/09/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

『キスキス バンバン -L.A.的殺人事件』
★★★☆☆(3/5)

これもね~…。
こういう系統、何ていうジャンルなんだろ。

「クールでウィットが効いたサスペンス映画」
と言えば聞こえは良いんですけど、
まあ、要するに
『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』 『スナッチ』
(この2つは確か監督同じですよね)
的な系統の映画です。

これ系の映画は
「演出が自分のノリと合うか」
この基準に尽きると思います。

僕はこの『キスキス バンバン -L.A.的殺人事件』は
ちょっとピンときませんでした。

「いまだかつてないほどCOOLな作品」
という帯はちょっと言いすぎじゃないかと思いました。




カオス<CHAOS> DTSスペシャル・エディション カオス DTSスペシャル・エディション
ジェイスン・ステイサム、ライアン・フィリップ 他 (2007/04/25)
ハピネット
この商品の詳細を見る

『カオス』
★★★★☆(4/5)

案外これは良かったです。

それほど演出が濃くなくて、
登場する役者も知らない人ばかり。

けっこう淡々と進むストーリー。
でもちょっとした疑問が残るな…と思ってたら、
ラストで疑問が解消されつつ、
真犯人がわかってどんでん返し、と。


「犯人が誰かわからない系」の映画は
先入観なしで観るほうが良いですよね。

あんまり煽られると、構えて観ちゃうから楽しめないし。

『Four Season’s Dish(フォーシーズンズ ディッシュ)』

前から気になっていた近所のレストラン

『Four Season’s Dish(フォーシーズンズ ディッシュ)』

に行って来ました。


デジカメ忘れて写真撮れませんでした。残念。

「あとでお店のHPを見よう」と思って探したところ、
喜連に似合わない洒落た店構えなのに、
このお店、HPが無いみたいなんですよね。


グルメWalkerに紹介記事があります。
Four Season’s Dish




【今日の食事(2人分)】

・イタリアビール
・前菜3種盛り
・シーザーサラダ
・秋刀魚のバジルパスタ
・明太子と高菜のリゾット
・苺のショートケーキ
・コーヒー



どれも美味しかったけど、特に秋刀魚のバジルパスタが絶品。

※「バジルパスタ」じゃなくて別の名前だったんだけど、
 正式名称忘れちゃいました。

10月の季節メニュー中心に選んだのが正解だったのかなと思ってます。


非常に好印象ですね『Four Season’s Dish』。
雑誌にも何度か紹介されているようで、
見たとこ一般人のブログでも好評でした。

「我が家の外食リスト」殿堂入り決定です。

おすすめ!

『パーフェク・トストレンジャー』ラスト7分11秒-あなたは絶対騙される。

観てきましたよ、『パーフェク・トストレンジャー』。 


ラスト7分11秒-あなたは絶対騙される。

という興味深々なコピーに突き動かされ、 
美しい夕陽が見れる堺浜のMOVIXで17時20分から。


結論から言うと、僕も騙されました。


がしかし、

「あ~~~!そうだったのか!!」的な、
「まんまと脚本家に出し抜かれた!」的な、
そういう「やられた感」はそれほど強くなかったです。

主演がハル・ベリーだったんですよね…
僕はこの人、あんまり好きじゃないです。
そんな好みの問題もあって星4つくらいの印象です。

★★★★☆(4/5)


ストーリー秀逸!
出演者の演技も最高!
先を読ませない演出も最高!

そんな3拍子揃った映画ではないですが、
かと言って悪くもないかな、という感想です。

六星占術 (ろくせいせんじゅつ)

六星占術 (ろくせいせんじゅつ)

僕は火星人 (+) 、嫁さんは木星人 (-) でした。



  火星人はその行動において「奇人・変人」が多く、
  まわりが理解されない傾向があります。


だって。なんか、あんまり当たってない気が。。。

『カローラ ルミオン』『プヨ』『ブルーダイヤモンド』など。

トヨタ、新型車「カローラ ルミオン」を発売

思いきりよく四角で新登場。』がコピーです。

コンセプト的には「dbより下、ラクティスより上の箱型カー」という感じでしょうか。

カローラベースなので基本性能はしっかりしてそう。
日産キューブなんかが競合なんでしょうか。
ちょっと気になるタイプの車です。

それにしても新しいdbのCM、大幅な路線変更ですね。
「とんがった若者の車」から「女性に選ばれるカワイイ車」に?
無理ありそうな感じですけどね~。



●『ホンダの柔らかいクルマ「プヨ」

車体がシリコン素材だそうです。
車体全体が光って周囲に走行状態を知らせるそうな。
近未来がすぐそこまで来てる感じしますね。



●『世界で最も高い「ブルー」 9億3500万円で落札

ブルーダイヤモンドは南アフリカでしか採れないらしいです。
しかし宝石って高い。
希少性と価格が連動しているとしても異常な気がします。



高いといえばグーグル株価。

●『グーグル株価600ドル突破 公開時の7倍に

よく人材募集してますけどね、Googleジャパン。
英語必須なんですよね…当然といえば当然ですが。。

ちなみにユーチューブも去年グーグルに買収されてますです。



ライバルYahoo!はポイント換金を開始します。

●『ヤフー、ポイントの換金を10日から開始

100ポイント85円、ジャパンネット銀行の口座開設が必須だそうですが、
これ、すごいことだと思います。

保有ポイントって眠らせておけば企業側の得になるんだから、
敢えて手をつけるのは英断というか勇気ある行動だなと思います。

そこまでしてもジャパンネット銀行の預貯金額と口座数を増やしたいんだろうか。

イオン銀行も設立されるようですし、ネットバンク業界も群雄割拠時代。



そのライバル楽天は球団本拠地の名称が変わります。

●『楽天の本拠地「フルスタ」、看板取り外す

あんまり気分の良い変更理由じゃないですよね。縁起悪い。




■最後に「社業」について

・フルキャスト
・グッドウィル
・村上ファンド
・ライブドア

このあたりが最近不祥事のあった会社なんですが、
一般人が見て共通して感じるのは恐らく
『「社業」が何なのかはっきりしない』ということです。

人材派遣や投資ファンドや買収事業が
仕事として悪いとは決して思わないです。

が、工業大国だった日本の考え方がどっかにあって、
製品、生産物、そういう明確なプロダクトが無いのに
調子良くお金が入る事業が立ち上がってくると、
なんだかごまかしが効きそうな錯覚に陥るんでしょうね。。。

そういう意味では「ものづくり日本」の精神は未だ健在かと。

私見としては、明確な「社業」はコンプライアンスにも有用だと思います。

しいたけブラザーズ

しいたけブラザーズ


木に菌を植えて栽培する「原木栽培」のキノコは美味しいらしい。

普通に売ってるキノコは人工栽培なんだって。

食べてみたいな。

『ラッキーナンバー7』と『300』

ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組) ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組)
ポール・マクギガン (2007/06/22)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る

ラッキーナンバー7
★★★☆☆(3/5)
最後に謎が解けるサスペンス系。

『スナッチ』や『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』
と同じ感じようなノリをどこかに匂わせつつ、
『インサイド・マン』みたいにラストまで謎を残したまま進めていく感じです。

こう書くと良いとこ取りみたいに聞こえるけど、
なんとなくツメが甘い感じが残ります。

このモヤっとした未消化な感覚、
たぶん問題があるのはストーリーじゃなくて、
何か演出にひっかかる部分があるんじゃなかろうか。

どこがどう変なのかは言えないんだけど…。





300 <スリーハンドレッド>特別版(2枚組) 300 <スリーハンドレッド>特別版(2枚組)
ジェラルド・バトラー.レナ・ヘディー .デイビッド・ウェナム.ドミニク・ウェスト.ビンセント・リーガン (2007/09/26)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

『300(スリーハンドレッド)』
★★★★☆(4/5)
豪快さに敬意を表して4点。

映画メモ

記録し忘れてた映画についてのまとめ。


守護神 守護神
ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー 他 (2007/06/20)
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
この商品の詳細を見る

『守護神』
★★★☆☆(3/5)
ちょっと作り話っぽい感じがどっかにあって
いまいちのめりこめず。



シリアナ 特別版 シリアナ 特別版
ジョージ・クルーニー、マット・デイモン 他 (2006/07/14)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

『シリアナ』
★★☆☆☆(2/5)
最悪。ぜんぜん面白くなかった。
登場人物が把握できん。話の筋もわからん。



クラッシュ クラッシュ
サンドラ・ブロック、ドン・チードル 他 (2006/07/28)
東宝
この商品の詳細を見る

『クラッシュ』
★★★☆☆(3/5)
印象だけでこの点数。内容忘れた。



ミスティック・リバー ミスティック・リバー
ショーン・ペン、ティム・ロビンス 他 (2007/04/06)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

『ミスティック・リバー』
★★★☆☆(3/5)
ショーン・ペンが渋かった。雰囲気は暗い。



ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション
ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー 他 (2007/05/30)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る

『ビッグ・フィッシュ』
★★★★☆(4/5)
Good。この手の話大好きです。
ティムバートン監督の異色作。というかまともな感動作。



それにしても『ハイドアンドシーク』と一緒に借りたDVD、
映画のタイトルすら思い出せない。何だったっけな…。

『レクサスISF』766万円で12月25日に発売

●レクサスのフラッグシップスポーツカーが発売されます。

レクサスISF

V8の5リッター、最高出力は400馬力。

スペックも最高レベルですが、
驚きのスポーツシフトは8速。

8速ですよ!?8回もシフトアップできるって、どんな感覚なんだろか…

サイトもお金かかってる感じするな~
ムービーで聞けるエンジン音、すごい良いな…

BMWのM3がライバル車らしいが、M3は996万円。
こっちの方が安い。って言ってもともて買える値段じゃないか…。


GT-Rも10月24日に発表されます。

スポーツカーが再び熱い感じ。




日経ネットマーケティングの年間購読申し込みました。

今日、創刊前特別号が届きました。けっこう内容良いぞ。




●気になるサイトは住所パワー

このAPI、使い方によっては相当良いんじゃなかろうか。

今後は地域密着型マーケティングが熱いと思ってます。
あと、アグリ系。リタイアシニアに対する農業事業とか。

ニュースメモ

●『日経、朝日、読売、3社インターネット事業で提携

先週の週間ダイヤモンドの特集は『新聞凋落』。
その中でスクープ的に扱われていた話が現実のものとなりました。

間違いなく先細りする新聞産業の将来の希望を胸に
大手3社がニュースサイトで提携するとのこと。
プロジェクト名は3社の頭文字から「ANY(エニー)」。

ペイドパブ中心の収益構造にするのでは、
という予想もあるみたいですが、
ネット上のペイドパブに新聞や雑誌ほどの強さがあるんだろうか。


産経新聞はMSNと、毎日新聞はYahoo!との関係色が濃い。

前世代メディア「新聞」、もはや単独航海は苦しいか…


世界でも稀有な新聞配達のパイプライン、
何か別のことに利用できるといいんですけどね。

無理に配達部数以上の新聞を売りつけたりと、
けっこうダークな問題も頻発しているみたいで、
新聞社と配達所は、あまり良い関係じゃないみたですね。。。




●『楽天レンタル

きたな楽天。このサービスに参入するか。

楽天ポイント使用可能、980円プラン(2枚×2回)で覇権を狙う。

DVDレンタルサービスは楽天の参入で5社に(比較サイト)。

DMM.com、TUTAYAディスカスがTVCMやってて既に激戦区の様相。

5社はいらんだろ。どっか死ぬな。。




●『「日本第2位」の企業になった任天堂

次世代ゲーム機「Wii(ウィー)」の成功が会社を変貌させた、と。
すごいな。もともと花札の会社だったのに。

任天堂は京都が本社です。
関西復興の先鋒だと思いたいですね。
これからも法人税を関西に落としてください。

奇しくも1位のトヨタは愛知本社。
本社パラダイス東京の差し置いての12フィニッシュに拍手。
(決してアンチ東京派ではありません)




●『瞬ワード

1時間毎に旬な検索キーワードをランキング表示。
RSSフィードで受けとくと、話題がわかります。

犬神家の一族

犬神家の一族 通常版 犬神家の一族 通常版
石坂浩二、松嶋菜々子 他 (2007/07/06)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る

『犬神家の一族』★★★☆☆


DVD借りました。
佐清(スケキヨ)の覆面と、池に刺さった逆さ足を見てみたくて。

監督:市川崑、主演:石坂浩二(金田一耕助)のコンビで
1976年に映画化したもの30年後に同じ監督、同じ主演でリメイク。

前作は観てません。


古い時代の雰囲気と石坂浩二の雰囲気が合ってて良かったです。

今となっては特にストーリーに意外性がある訳でもなく、
中身を純粋に楽しめるかというと、いささか疑問。


にしおかすみこが公式サポーターに認定されて
DVDのパッケージに3点倒立のポーズのシールが貼ってありました。
いいんでしょうか。

犬神家の一族公式サイト

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

ランダム名言集

結婚記念日

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。