来年にむけて

今年も終わりですね。

年末年始の特番、色々ありますが。



一番楽しみにしてるのは

プロフェッショナル<仕事の流儀>イチロー・スペシャルです。

番宣動画

2008年1月2日(水)21:00~22:13放送予定。



先日、クリスマススペシャルが生放送だったんですが、
内容は「心に響いた流儀」特集でした。


隈研吾<建築家>の流儀

「制約の中にヒントがある」

は心憎い一言だと思った。



何の制約もなく自由に仕事できることなんて無い。
でも、自由が奪われるから成功できないのではない。
自由を阻む制約の中にこそ、成功に繋がるヒントがある。


なるほど。





では、最後は来年に向けての名言で。


 他人と比較して、
 他人が自分より優れていたとしても、
 それは恥ではない。

 しかし、
 去年の自分より今年の自分が優れていないのは
 立派な恥だ。

…ラポック(イギリスの探検家)


うむ。

聖夜会席

今年のクリスマスは全日空ゲートタワーホテル大阪
日本料理 雲海という店のディナーを予約しました。

「今年はあえて和食を選んでみよう」ということで。


071224クリスマス004

メニュー、というかお品書きですね。
「聖夜会席」というコースらしいです。





071224クリスマス005

前菜。小鯛の柚子寿司、かからすみ、などなど。






071224クリスマス006

吸物。ふかひれ、チンゲン菜、などなど。






071224クリスマス007

造り。河豚焼霜、鮪、などなど。






071224クリスマス008

合肴。和牛網焼き。






071224クリスマス009

焼けました。





071224クリスマス010

小鍋。鯛、かぶら、などなど。





071224クリスマス011

揚物。ふぐのあらの唐揚。





071224クリスマス012

留椀。河豚雑炊。





071224クリスマス013

デザート。抹茶とホワイトチョコのムース。


ということで、満足できる豪華な内容でした。
全体的にあっさり。

クリスマスに和食のお店に入ると、
人も多くないし、若造もいないし、
静かで落ち着いた雰囲気を楽しめます。

良い選択だな、と思いました。




帰り際、ホテル2階のパティステージでケーキを購入。

071224クリスマス014

家に帰ってゆっくり食べました。


結婚しても、イベントは大切だな、と思います。

りんくうアウトレットモール

無事に年内に仕事が決まり、ホッとひと安心。

クリスマスケーキを食べるどころでは無いのでは、
と心配してたので、
安心して過ごせる年末はありがたいですね。




071224クリスマス001

ちょっと遅い就職祝いにシャンパンを開けました。






071224クリスマス003

イブ前日、りんくうアウトレットモールに。
(すごい人混みでした…)。

観覧車ができて、新しいモールが増えてました。
お値段以上のニトリも出来てました。

この近辺、どんどん良くなりますね。
大阪の中で数少ない成功例だと思います。


<買い物リスト>
・ダウンジャケット(ユナイテッドアローズ)
・スニーカー&靴下(ニューバランス)
・ネルシャツ(エドウィン)
・ティッシュBOXカバー(フランフラン)
・ヒートテックインナー(ユニクロ)




071224クリスマス002

22日にマンションのオーナーさんからいただいたケーキ。

うちのマンションのオーナーさんは、
毎年ケーキを届けてくれます。

賃貸なのに。

ありがとうございます。

アイ・アム・レジェンド

アイ・アム・レジェンド
★★★★☆(4/5)


観てきました。

結論から言うと、面白かったです。



この映画、メディア規制というか、
わざと物語のキービジュアルを見せない番宣を展開してます。


おそらくクチコミ効果を期待した手法だと思います。

この映画で初めて採用された手法ではないですが、
この広告戦略は、この映画の性質に合ってると思います。


何も知らずに観ると驚きます。

もちろん驚かされるだけじゃなく、
そこそこ納得できるストーリーになってます。

ネタバレになるので、これ以上書きませんが。



ハリウッド映画の傾向として
地球滅亡、世界の危機など、
世紀末系の物語が増えてる気がしますね。


アメリカ人のプライドが揺らぎつつある現状を
地球全体の弱体化、世界全体の危機として展開している
そんな風に感じられるところがあります。

「世界の警察」を自負する国民性なので、
「自分たちの危機=世界の危機」
という単純な思考になってる場合もある気が。



「世界の危機CG」+「勇気、家族愛」=「感動的勝利」

の公式を単純展開するだけでは
数字が取れない時代に突入してると思います。

年賀状、そして年末

毎年、この時期になると
「年賀状」が検索キーワードランキングの上位に入りますね。

我が家では、今年食べた料理の写真をまとめて
年賀状用ミシュランガイドを作ってるところです。

071215料理一覧




今年も残りわずか。

総括的な記事も出終わった感じでしょうか。




流行語大賞
「(宮崎を)どげんかせんといかん」
「ハニカミ王子」

素直に「そんなの関係ねえ」で良かった気もします。
「流行」してる「語」を選ぶ、という以上の意味や期待を含ませると
政治色や企業色が混じり始めてややこしくなる気もしますし。

ちなみに、ネット流行語大賞は「アサヒる」でした。




電通のヒット商品番付
1位:ニンテンドーDS
2位:ニンテンドーWii
3位:ビリーズブートキャンプ

すごいなニンテンドー。
首位独占、しかも来年も人気は続きそう。
それにしても、流星のように消えましたね、ビリーズブートキャンプ。




今年の漢字
「偽」だそうです。

ここ何年か、しっくりこない漢字を選んでいた
財団法人日本漢字能力検定協会ですが、
今年はまあ、異論ないですね。。。

歴代の漢字を見るのも楽しいです。




●今年の10大ニュース
はまだ発表されてないですかね。
読売新聞の投票ページの締切もまだですし。

毎日新聞のピックアップ。色々ありましたね今年も。

やっぱり「一番大きなニュース」という基準で考えると
自民惨敗、安倍首相辞任の政局の動き、かな~…。

愛について

< 愛する勇気がある者には、必ず苦しむ勇気がある >

小説家アンソニー・トロロップの言葉です。



勇気をだして、愛してください。



恋人を、伴侶を、家族を、友人を。

上司を、同僚を、部下を、お客様を。

そして仕事を、人生を、自分を。




苦しみのない愛などありません。

そして、苦しみのない人生などありません。


苦しむことを恐れないでください。





愛する苦しみから逃げ、愛されることから逃げ、

仕事や学問だけで立派になろうとしても

なかなかうまくいくものではありません。



 ビジネススキル、マーケティングセオリー

 企画力、発想力、文章力、デザイン力…



どれも仕事を達成する為の道具、手段です。

身につけるに越したことはありません。



ただし、それを使うのは人です。



仕事は人が集まって行うものです。

人なくして仕事はなく、

愛なくして人は動きません。





人は苦難を超えて何かを達成しようとする時、

他者とのつながりを求める生き物です。



愛する苦しみを知っているからこそ、

勇気と礼節をもって、他者とつながっていけるのです。








もし「愛という苦しみ」のない人生があるとすれば、

そこはすなわち「死」と等しい世界です。


臆病になると、ついつい、こちらに進んでしまいがちです。









< 臆病者は本当に死ぬ前に何度も死ぬ >

シェークスピアの言葉です。





死ぬのは一度でいいじゃないですか。

『ブレイブ・ワン』『ブラック・ダリア』『ナイトミュージアム』

ブレイブ・ワン
★★★★☆(4/5)

ジョディ・フォスターを信頼してる人間としては
新作が出たら観ないわけにはいきません。

職探しでヒマな時期なら尚更。
ということで、映画館で11月24日(土)に鑑賞。

恋人を失った女性の変遷が描かれますが、
ハッとする謎解きや衝撃映像は無いです。

不必要なヒステリックさ、リリシズムは排除しつつ、
リアルな感情の動きを伝えられる演技は
ジョディ・フォスターならでは、という印象です。

今回の映画も中身がしっかりしてて
観て損は無いな、という感想。


告発の行方
羊たちの沈黙
フライトプラン
インサイド・マン

彼女が出演した映画は「ハズレ無し」の印象があります。



もう45歳なんですね、ジョディ・フォスター。

昔、HONDAのシビックフェリオのCMに出てましたね。

彼女のセリフは「フェリオ!」だけ。
でもなぜか今でも、このCMを鮮明に覚えてます。




ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組
(2007/05/18)
ジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン 他

商品詳細を見る

『ブラック・ダリア』
★★★☆☆(3/5)

黒い炎を思わせる漆黒の髪、青白い肌を照らす黒ずくめのドレス。
ハリウッド・スターを夢見ながら大都会の暗闇に葬られた女を、
人は「ブラック・ダリア」と呼んだ。

…と、このコピーだけ読んで期待する内容と
ちょっと違ってました。

もうちょっと「ブラック・ダリア」と呼ばれる女性の
魔性の人物像にスポットをあてたストーリーなのかな、
と思ってたんですが。。

怪しげなトーンをベースに、どちらかというと
刑事の謎解き中心にストリーが展開します。
ジャンルはクライム・サスペンスらしいです。

1947年ロサンゼルスで起きた
実話をもとに作られた映画ということで、
演出がちょっと説明的、叙事的。





ナイト ミュージアムナイト ミュージアム
(2007/08/03)
洋画

商品詳細を見る

『ナイトミュージアム』
★★★☆☆(3/5)

ちょっと子供向けな感じですね。

舞台が博物館ということで、
動物あり、歴史上の人物あり、
CG作る側は楽しかったんじゃないかと思います。

僕としてはイマイチでしたが、
TUTAYAの2007年洋画レンタルランキングでは2位みたいです。
ホームユースに強い作品ですね。

ラッキーガーデン アゲイン -2-

PICT0909.jpg

店先に置いてあった小包。スリランカからの荷物のようです。

中身は何なんでしょうか。

こういうのを見ると、本格的スリランカ料理の店であることを実感します。




PICT0915.jpg

入り口から中に入ります。




PICT0916.jpg

予約してたので、窓際のテーブルに通されました。



決めていたメニューを注文。

お昼のAコース(1600円)とワランダBコース(2500円)。




PICT0919.jpg

ワランダBコースの1皿目。タコのマリネ、柿の生ハム巻き。
僕はタコが苦手なので生ハムをいただきました。




PICT0920.jpg

ワランダBコースのスープ。
温かいポテトのスープでした。好きな味です。




PICT0923.jpg

ワランダBコースのメインが来ました。

右上から時計回りに
スリランカの鍋料理『ワランダ』、フルーツサラダ、
イエローライス、スリランカの乾麺。




PICT0924.jpg

ワランダ近影。ホカホカ。

トムヤムクンとカレーの中間のような味でした。
スープをイエローライスにかけると、これがまた美味。




PICT0921.jpg

Aコースのプレートが来ました。

上から時計回りに朝採れ野菜のサラダ、秋刀魚のソテー、
イエローライス、名前を忘れた料理(スリランカ風オムレツ?)。

茶色いスナックは『パパダン』というスリランカ風揚げせんべい。
豆の粉から作った皮をカリカリに揚げたものだそうです。





PICT0922.jpg

来ました、Aコースのカレー2種。

いつも肉系カレーと野菜系カレーが1種類ずつです。
辛くて美味しい。
スパイスの風味が日本のとは全く違います。

それから、ここのナンは美味しいです。
スリランカ風だそうですが、素焼きじゃなく揚げてると思います。

左上に見えるマスタードのような瓶はスリランカドレッシング。
ラッキーガーデンのオリジナルで、ひとことで言うとカレー味。
このドレッシングをかけると野菜が食べやすいです。




PICT0918.jpg

パインビール(ノンアルコール)。

カレーが辛くて口の中がヒリヒリした時に助けてくれます。




PICT0925.jpg

ワランダBコースのデザート。

名前がわかりません。
温かいパイン風味のタピオカの上にアイスクリームがのってます。

不思議な味でした。でも美味しかった。




PICT0926.jpg

最後はセイロンティーをミルクで。

スリランカから直輸入の新茶で作ってるそうです。
すごくコクがあります。
ちょっと甘いけど美味しい。



PICT0930.jpg

満腹。。




PICT0927.jpg

隣の部屋。



ラッキーガーデンはいわば座敷形式。
椅子じゃなくて座布団に座って食べます。



低い窓のむこうは、他愛も無い奈良の畑風景。

山奥だし、羊はいるし、スリランカ料理だし…。

考えれば考えるほど、妙なコンセプトのお店です。



でも、なんだかほっこりした気分になります。






PICT0934.jpg

入り口横に立つ2本の大きな木。杉かな。

また来ますよ、ラッキーガーデン。

ラッキーガーデン アゲイン -1-

「就職祝い」という名目で再び。

ここ、ラッキーガーデンに来ました。

PICT0904.jpg


前回のラッキーガーデン日記(2007/06/30)

ラッキーガーデンのホームページ


PICT0935.jpg

やっと駐車場に車をとめたところ。


今回、大阪から308号線をたどるルートを選択。

しかし、これが想像を絶する細道、坂道!


途中でNOTEのエンジンルームから焦げ臭い匂いが…

「もしかして辿り着けないのでは」と思ったほど険しい道でした。


PICT0910.jpg

店にもこんな張り紙が。

大阪から車でラッキーガーデンに行く時は、
308号線は避けたほうが無難です。

地図には国道として掲載されてますが、
本当に民家の前を走るただの峠道です。悪路です。

※うちの奥さんは悪性の車酔いに悩まされました。





PICT0899.jpg

しかし辿り着けばそこはのどかな風景。羊も健在です。



PICT0902.jpg

羊さん近影。




PICT0900.jpg

今日は平日だし、比較的すいてるようです。




PICT0903.jpg

いい天気。




PICT0906.jpg

入り口左のデザート棟?
こっちには入ったことがないです。




PICT0907.jpg

庭にある石造りのトイレ。



PICT0908.jpg

庭から見るメインの建物。



PICT0911.jpg

魚の形のガラスがかわいい庭のテーブル。



PICT0914.jpg

それにしても、こんな奈良の山奥なのに
大人気です、ラッキーガーデン。

今日もママ友グループらしき女性チームが数組、
先着でランチを食べてました。



iPod購入

買い物に出かけました。

最初はなんばパークスに。

PICT0890.jpg


カタログハウスの店。

メディカル枕を買いました。

数ヶ月前に自分用に買って、
非常に満足してるので、
うちの奥さんにも買ってあげることに。


PICT0891.jpg

店先に10月のランキングが。

1位の圧力沸騰炊飯器、持ってますよ。
確かにこれで炊くとご飯が美味しいです。

7位のボネコ加湿器も持ってます。

自分の所有物がランクインしてると嬉しい。


PICT0892.jpg

街は早くもクリスマス色が濃くなりつつあります。。。





次に、本日の最大の目的、ヨドバシカメラに。

iPodを買いに来ました。



来週からの通勤、1時間以上電車に乗るので、
さすがに今のiPod miniじゃキツイ。

フル充電しても1時間もたないくらい
バッテリーが老朽化してました。



色々と悩んだ結果、iPod classicに決定。

80Gのブラックを購入。

FMラジオが受信できるリモコンも一緒に買いました。

PICT0893.jpg

iPodのパッケージは高級な香水の化粧箱のような仕立てです。

こういう演出、嬉しいです。

「買ったぜ!」という購入後満足を高めてくれます。



PICT0895.jpg

やっぱり何歳になっても、メカ物を買うと嬉しいですね。

今までのiPod miniでは見れなかった
ビデオと写真とポッドキャストが見れるのが幸せ。

そして思いの他はまったのがアルバムジャケットのカバーフロー。

取り込んだ音楽のジャケット写真が見れるだけで
こんなに感覚が違うなんて驚きです。




買って良かったな、iPod classic。

あとはシリコン製のプロテクトジャケットが欲しいところです。

天空の森

天空の森

天空の森


場所:鹿児島県霧島市
形態:プライベートリゾート
料金:1泊201,400円



テレビで何度も放送されてますし、
ご存知の方も多いでしょう。

あのチュートリアル徳井も
「憧れの場所」として訪問してました。




う~ん、行ってみたい。




社長、田島健夫さんの構想を読みました。

いくら先見の明があると言っても、
よくぞここまで思い切ったリゾートを。。。





『天空の森』は妙見温泉「忘れの里 雅叙苑」
の姉妹宿泊施設だそうです。




宿泊リポートみっけ。






う~…、行ってみたい。






●天空の森
鹿児島県霧島市牧園町宿窪田市来迫3389
TEL:0995-76-0777






行ってみたい…。








いつか必ず行く。

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

route170をフォローしましょう

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

訪問者数

ランダム名言集

結婚記念日

食べログ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

Top