スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーケット&香港 4泊5日 ~その6~


080429プーケット_001

5日目、ホテルからエアポートEXPRESSで香港のダウンタウンに。




080429プーケット_002

この時点でまだ朝8時くらい。眠い。。。






香港って、島だったんですね。
この旅行で初めて知りました。。。






080429プーケット_004

エアポートEXPRESSの綺麗な車内。





080429プーケット_003

電車の中はアリババの広告であふれてました。




080429プーケット_005

セントラルを経由して旺角に。
それにしても香港の街って看板だらけですね。。。




080429プーケット_012

「倫敦大酒楼」旺角店に。

香港では朝から飲茶する文化があるらしく、
僕たちも朝食をとるべく、ワゴン式の飲茶に挑む。

料理名がわからないので、指を差してテーブルに置いてもらう。



080429プーケット_006

小龍包。ウマ。


080429プーケット_007

鳥の足が入ってた。ダメ。


080429プーケット_008

海老のモチモチ包み。ウマ。


080429プーケット_009

海老焼売。ウマ。


080429プーケット_010

なんかわからんけどウマ。


080429プーケット_011

おかゆにピータンが入ってた。。。ダメ。


当たりはずれはありましたが、満腹になりました。




目的の飲茶を達成したので、旺角から再びセントラルに戻ることに。


080429プーケット_013

公園では本当に太極拳やってる人がいました。
しかも剣の舞。




080429プーケット_014

カルバンクラインの超巨大なビル広告。




080429プーケット_015

北京オリンピックの広告。






香港の印象ですが、車がヒジョーに多いです。
それも、日本の都心と同じか、それ以上に。

ちょっと空気が汚れてる気がしました。



印象としては、
「神戸に無理やり首都機能を持たせた街」という感じ。

海から山までの距離が短い港町。

そのエリア内に高層ビルや高層マンションを凝縮して、
ギュ~~っと上空に発展させた感じ。





ひとつくらいは名所を見なければ、ということで、
ビクトリア・ピークを目指します。


080429プーケット_016

ピーク・トラムに乗る。




080429プーケット_021

ピーク・トラムの車窓から。
高層ビルを見上げる角度が異常。




080429プーケット_019

ビクトリア・ピークの頂上から。
ここがかの有名な100万ドルの夜景の見れる場所。

昼間の風景も一見の価値あり、ですね。




080429プーケット_018

ピーク・トラムで上ってきた道。
びっくりするくらい急勾配でした。




080429プーケット_020

ピーク・タワー内のカフェで、ちょっと休憩。




080429プーケット_022

ダウンタウンに戻って、街を散策。



080429プーケット_023
泰昌餅家のエッグタルトを食べながら、空港に戻る。





080429プーケット_024

080429プーケット_025

080429プーケット_026

香港空港内で最後の軽食。





いよいよキャセイパシフィックで帰国。

最後の機内食はチキンorフィッシュ。

080429プーケット_027

僕はチキン。




080429プーケット_028

奥さんはフィッシュ。






なんだか最後の方は食べ物の写真ばっかりになってしまいましたが、
観光スポット巡りをしてないことと、疲れててたことが原因ですね。。。


プーケットと日本の時差は2時間。
たいした時差ボケもなく、無事に帰国できました。


かなり満足度の高い旅行になりました。


僕はお土産にかこつけて、
ブルガリの香水とラルフローレンのポロシャツを買ってもらいました。

ウヒ。
スポンサーサイト

プーケット&香港 4泊5日 ~その5~

080428プーケット_001

4日目は雨。

運がいい。移動日で良かった。

今回の旅は天気に恵まれました。





最後の朝食バイキングです。

080428プーケット_002

080428プーケット_003

080428プーケット_004

080428プーケット_005





せっかくなので店内の風景も一挙ご紹介。

080428プーケット_006

ドリンク・ゾーン


080428プーケット_008

パン・ゾーン


080428プーケット_010

フルーツ・ゾーン


080428プーケット_011

タイフード・ゾーン


080428プーケット_012

コールドミート・ゾーン



080428プーケット_007

オムレツを焼いてくれるガイ。
彼の焼くオムレツはフワフワで優しい味がした。



080428プーケット_009

和食、点心を焼いてくれるガイ。
彼が焼いた鯛の切り身は恐ろしく美味しかった。






080428プーケット_013

名残惜しいですが、ホテルを出発。
空港までタクシーで500バーツでした。




080428プーケット_014

プーケット空港のファーストフード店。




080428プーケット_015

香港までは香港ドラゴン航空で。



080428プーケット_016
機内食はなかなかの味。




080428プーケット_017

香港空港に隣接するリーガルホテル香港に到着。

2日目のプールで異常な日焼けをした僕は
日焼けから来る疲れがピークで、もうクタクタ…。


ホテル内を探検したり楽しむ余裕もなく、
部屋でプーケット土産のカップヌードルを食べる。




080428プーケット_018

辛くて美味しかったが、ここで食べる予定ではなかったはず…。




若干の疲れを残して旅は最終日へ。

プーケット&香港 4泊5日 ~その4~

080427プーケット_006

3日目の朝食も「マリオット・カフェ」で。


今回の宿泊、ここの朝食付きで1泊いくら、という料金でしたが、
GWど真ん中に日本の旅行会社経由で申し込んだ場合の半額くらい、とのこと。

うちの奥さんが直接手配してくれたので、この値段が実現。

頼りになります。





080427プーケット_001

080427プーケット_002

080427プーケット_003

080427プーケット_004

080427プーケット_005

080427プーケット_007

080427プーケット_008

朝からてんこ盛り。





080427プーケット_009

080427プーケット_010

海辺を散歩。




080427プーケット_011

スタイルの良いビキニ姿の外人女性が海に入っていきました。




080427プーケット_012

それにしても雨季に入ったと聞いていたのに晴天続き。
本当にラッキーでした。



080427プーケット_013

080427プーケット_014

080427プーケット_015

080427プーケット_016

080427プーケット_017

南国の植物観賞。
これが全部ホテル内の風景というのもすごい。





080427プーケット_018

昼食はルームサービスでグリーンカレーとサラダを頼みました。

グリーンカレー、めちゃウマ!!

クセになる辛さとココナッツの甘さが
口の中に絶妙なバランスで広がるんですよ、はい。





夕方からは、この旅行のひとつのメインであるスパに。





080427プーケット_019

マンダラスパというホテル内の施設です。
サイトを見てもわかる通り、このホテルがかなりの力を注いでる施設、サービスです。





080427プーケット_021

フットマッサージ用の椅子。




080427プーケット_022

マッサージ用のソルトやスクラブやオイルなど。
種類が多すぎて、どれをいつ使ってくれたのかわかりません。





080427プーケット_020

このベッドでうちの奥さんと二人、タイ式マッサージなんかをたっぷりと。

半分くらい寝てました。






080427プーケット_023

夕食はロビーにあるバー「サラ・サワディー」で。




080427プーケット_024

奥さんはカクテル中心。



080427プーケット_025

フィッシュ&チップス。




このバーは夜になると生演奏があります。
歌唱力抜群のピアノ奏者が毎晩弾き語りを聴かせてくれます。


080427プーケット_026

この写真じゃちょっとわかりにくいんですが、右の白いシャツの彼がその人。
「プーケットのスティービーワンダー」と僕が勝手に名付けました。






そんなこんなで、3日目の夜もふけ、
今夜も大きなベッドで眠りにつきました。

プーケット&香港 4泊5日 ~その3~

2日目の午後はプールに。

080426プーケット_029

このあと、プールサイドのベンチは満席になります。




080426プーケット_030

しかし、まあ、本当に綺麗なプールでした。




080426プーケット_028

泳ぐ。





080426プーケット_026

080426プーケット_027

プールサイドに食事を持ってきてもらいました。
これ、一度やってみたかった。

パッタイとタイサラダ。どっちも辛かった。。けどウマ。





080426プーケット_031

夕方、ロビー前のプールというか池で、
「サンセットセレモニー」なるイベントがありました。




080426プーケット_032

この人は木琴の担当。




080426プーケット_034

女性の踊り子が二人いました。




080426プーケット_033

異国の民族衣装をまとった女性の踊りは、やっぱり神秘的に見えます。




080426プーケット_035

暮れていく夕陽、紫色に染まる建物、それを映す水面。
幻想的です。








080426プーケット_036

夕食は海岸に近いタイ料理の店「Ginja Taste」に。




080426プーケット_037

心地よい音色が響き渡る店内。
よく見ると、奥で鉄琴のような楽器を弾いてる人がいました。





080426プーケット_040

タイワイン。特別な味がするわけでもなく普通のワイン。




080426プーケット_038

食べた料理をずらずら~っと。




080426プーケット_039

やっぱり本場のトムヤムクンは美味しかったな。




080426プーケット_041

カレー味の焼き鳥みたいなやつ。これもウマ。




080426プーケット_042

ココナッツミルクのホワイトカレーみたいな料理。
ライスに混ぜて食べると美味しかった。



080426プーケット_043

ブラウンライスも食べました。
普通のライスと味の差があんまりわからなかった。




080426プーケット_045

最後に食べたデザート。
これは「…。。」という感想、謎の味。





080426プーケット_044

途中で踊り子が飛び入り。






そんなこんなで2日目も終了。
大きなベッドで気持ちよく寝ました。

プーケット&香港 4泊5日 ~その2~

080426プーケット_001

2日目の朝。晴れです。
雨季に突入したらしいプーケットで晴天は有難い。




080426プーケット_025

ベランダから中庭を見ると、こんな風景。
紛れもなく南国です。




080426プーケット_002

海亀マークは灰皿にも。




080426プーケット_003

ロビー前の池からの風景を見物に。




080426プーケット_004

おお!綺麗!




080426プーケット_005

おおお!!晴れて良かった!!




080426プーケット_006

朝食は「マリオット・カフェ」でバイキング。
ここのアウトサイドに座ると鳥がたくさん飛んできます。




080426プーケット_007

080426プーケット_008

080426プーケット_010

080426プーケット_009

いちいち料理名は覚えてないですが、どれもこれも美味でした。ウマ。




080426プーケット_011

朝食のあと、改めてホテル内を散歩。




080426プーケット_014

炎の燃え盛るエントランスはこんな感じだったのか。

それにしても敷地内が広い。
端から端まで歩くと、相当疲れます。




080426プーケット_012

080426プーケット_013

080426プーケット_015

綺麗な花や樹がたくさんあります。
ホテル全体が植物園のようです。




080426プーケット_016

今度は海岸側に。これもホテル内です。
「サラ・リムタレー・シーフード・マーケット」。ここでは食事しませんでしたが。




080426プーケット_017

ホテル前のプライベートビーチ。見渡す限りのアンダマン海。
このマイカオビーチは海亀の産卵地として国立海浜国定公園に指定されてるそうです。




080426プーケット_018

なぜかゾウがいました。




080426プーケット_019

ゾウの表情も穏やかに感じたんですが、本人の心境はどうなんでしょうか。




080426プーケット_020

こんなプールがホテル内に3つあります。




080426プーケット_021

080426プーケット_022





080426プーケット_023

ホテルスタッフの皆さんがカートで移動中。




080426プーケット_024

蓮池の真ん中に4つの顔を持つ仏像が祀られてました。




プーケット&香港 4泊5日 ~その1~

4月25日~4月29日でプーケットと香港に。

プーケットではJWマリオット・プーケット・リゾート&スパ
というリゾートホテルに滞在。ずっとこのホテル内で過ごしました。

このホテル、かなり良かったです。

うちの奥さんが直接手配してくれたおかげで、
手頃な価格で泊まることができたんですが、

マリオットホテルの中でも「JW」と冠が付くホテルはグループ内で最高級らしいです。



080425プーケット_001

関西空港。まずは自由軒の名物カレーで腹ごしらえ。




080425プーケット_002

キャセイパシフィックで香港経由でプーケットに向かいます。




080425プーケット_003

080425プーケット_004

機内食。




080425プーケット_006

プーケット空港に到着。




080425プーケット_005

バーツに両替。




080425プーケット_007

炎が燃え盛るエントランス。
「JWマリオット・プーケット・リゾート&スパ」に到着。




080425プーケット_008

フロント。
当然ですがタイ人でした。




080425プーケット_011

080425プーケット_010

レイとミントティーで出迎えてくれました。
このミントティーがやけに美味しかった。。。




080425プーケット_012

部屋に。このあと3日間を過ごす316号室。




080425プーケット_016

ベッドでかっ!
クイーンサイズを二つ並べてるんだと思います。




080425プーケット_015

オットマン付きのアジアンテイストなチェア。
めちゃ座り心地が良かった。




080425プーケット_017

ウェルカム・バナナ?




080425プーケット_014

これはお昼寝用のスペースらしいです。




080425プーケット_013

天井にはもちろん、お約束のコレが。




080425プーケット_018

このホテルのトレードマークは海亀です。
今回の旅では見れませんでしたが、
目の前の海岸で海亀の産卵が見れるらしく、名物とのこと。




ちょっとホテル内を探索して夕食に。
ホテル内にレストランやバーがたくさんあるので飽きることがなかったです。

最初の夜はイタリアン・レストラン「クッチーナ」。




080425プーケット_019

パンもスティックもちょっとスパイシーで美味しい。




080425プーケット_020

スパイスを混ぜる石器。
重量感があって「擦ってるぞ!」という気持ちになります。




080425プーケット_021

シンハービールじゃなくて、ビアチャン(Beer Chang)というやつでした。




080425プーケット_022

フィッシュ&チップスとエビのサラダ。ウマ。




080425プーケット_023

シーフードスパゲティー。ウマ。




080425プーケット_024

ポルチーニ茸のリゾット。ウマ。




080425プーケット_026

夜のロビーからの夜景。
光が水面に写り込んで、幻想的で綺麗です。




080425プーケット_025

ここからホテルのHPのメイン写真にもなっている、
空が池に写り込む風景が見れます。

今は夜なので見れないんですが、明日が楽しみ。




てんこ盛りの1日目が終了。ベッドが広くて快眠でした。。。

そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2003/10)
アガサ クリスティー

商品詳細を見る



15年ぶりくらいに読みたくなって、古本屋で買いました。

この表紙じゃなくてハヤカワ文庫の赤い背表紙の文庫本ですが。



僕は基本的にミステリー小説は読みません。

が、アガサ・クリスティーだけは別です。




「そして誰もいなくなった」

ワンフレーズの名タイトル。



もし、読んだことがない人は、一度読んでみてください。

名作ですから。

散歩

昼休みに会社の近所を歩いてみた。



080413京都散歩1


道路の真ん中に木が。。。






080413京都散歩2

公園を発見。





080413京都散歩3

花壇にチューリップが咲いてました。



13時前まで、この公園のベンチでぼんやり煙草を吸って会社に戻る。







午後、同僚に「公園のベンチに座ってたでしょ」と指摘されました。

一人でボーっとしてるところを見られたようです。





何してると思われたのか…。

得正

カレーうどん。
080411得正0005


いまのところ、カレーうどんに関しては、得正よりも美味しいと思った店はないです。

得正 西田辺店





まったく別の話題になりますが、
六本木ヒルズにGoogleのカフェが期間限定でオープンするそうです。

「Google」という企業から想起するイメージと
「カフェ」という業態から想起するイメージ、
どちらも悪くないですからね。

よっぽどマズい飲み物でも出さない限り、
このブランディング企画は成功なんじゃないでしょうか。

うまいところ突いてきますね。

Googleカフェ オープンのニュース

中華丼

20080409122048
これも社員食堂で350円。
ちょっと食べ物によって差がないかい??

今日はカレーの日

20080407123253
社員食堂の日替わり丼、
今日はカレーです。
350円なり。

予想外に辛口。

丹波篠山のわらぶき屋根のレストラン イタリアンダイニング茜

080405丹波篠山レストラン茜01

桜も満開、花見シーズン真っ盛りの土曜日、
丹波篠山にあるイタリアンダイニング茜に行ってきました。

わらぶき屋根の古い屋敷を改造したレストランです。



080405丹波篠山レストラン茜03

近所には池が。のどか。




080405丹波篠山レストラン茜02

春です。




080405丹波篠山レストラン茜04

木漏れ日が気持ちいい。
ウグイスも鳴いてました。




080405丹波篠山レストラン茜05

看板を見つける。




080405丹波篠山レストラン茜06

見えてきました。




080405丹波篠山レストラン茜07

こんなたたずまい。昔話に出てきそう。




080405丹波篠山レストラン茜08

入口。




080405丹波篠山レストラン茜26

本日のメニューです。




080405丹波篠山レストラン茜09

入る。




080405丹波篠山レストラン茜10

エントランス。




080405丹波篠山レストラン茜11

天井を仰ぐと、屋根裏が見えます。




080405丹波篠山レストラン茜12

店内では空調が利くように、萱ぶき天井で覆ってあります。




080405丹波篠山レストラン茜13

カウンター越しに見える厨房の風景。




080405丹波篠山レストラン茜14

自然光中心の店内から見た窓の外。







以下、ランチコースの写真です。
夫婦二人でパスタとメインを別々に選びました。


080405丹波篠山レストラン茜16

080405丹波篠山レストラン茜17

080405丹波篠山レストラン茜18

080405丹波篠山レストラン茜20

080405丹波篠山レストラン茜19

080405丹波篠山レストラン茜22

080405丹波篠山レストラン茜21

どれも野菜がふんだんに使われててヘルシーな感じです。





080405丹波篠山レストラン茜23

メインが済んで、外を眺めながら、ほっと一息。






080405丹波篠山レストラン茜24

デザート



080405丹波篠山レストラン茜25

エスプレッソ







080405丹波篠山レストラン茜15

食事に満足した後は、幸せな時間がゆっくり流れるものです。


イタリアンダイニング茜、なかなか良かったです。ちょっと遠いけど。。。







帰りに、お菓子の里 丹波っていうところに寄りました。

080405丹波篠山レストラン茜27

080405丹波篠山レストラン茜28

080405丹波篠山レストラン茜29

ここはちょっとイマイチでしたね…。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

ランダム名言集

結婚記念日

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。