スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canon EOS Kiss X2 レンズキット

『Canon EOS Kiss X2 レンズキット』

以前、ソフマップに中古パソコンを売ってポイントで貯めてたので、
半分思いつきでデジタル一眼レフカメラを買いました。

難波のソフマップで値引き交渉の末、88,000円、プラス、ポイント15%還元で。

ポイントが56,000くらいあったので、
実質3万円くらいの支払いでゲット。
(かつ、ポイントが15,000くらい返ってきた)



080531EOSKissX2購入_07

箱。案外コンパクト。




080531EOSKissX2購入_01

開封。ドキドキ。




080531EOSKissX2購入_02

おお、これが一眼フレか。




080531EOSKissX2購入_03

液晶モニターが普通のデジカメより大きい。
使い方もよくわからないままワクワク感だけが高まる。




080531EOSKissX2購入_04

交渉の末、無料でつけてもらったダブルズームキット専用の付属品。
(僕が買ったのはレンズキットなので本当は付けてもらえないらしい)




080531EOSKissX2購入_05

その中身はカメラバッグとぬいぐるみ型のレンズ拭き。
これが意外に重宝する品でした。




080531EOSKissX2購入_06

ポイントで三脚も購入。
中古の4GのSDカードと液晶保護フィルターも購入。

ええ、本格的ですよ。



という訳で、今後のブログ写真は
デジタル一眼レフで撮影した写真が中心になっていく予定です。

こう、ご期待(してないか、誰も)あれ。
スポンサーサイト

『効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法』

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
(2007/12/14)
勝間 和代

商品詳細を見る


情熱大陸にも出演した勝間和代さんの著書を試しに購入。

いま読んでるところです。

フムフム。

「カン善チョー悪」CGアニメ

学生時代に作ったCGムービーです。


予告編




本編

『ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版』

ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)
(2008/04/11)
ジョン・マルコビッチ、アンジェリーナ・ジョリー 他

商品詳細を見る


『ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版』
★★★☆☆(3/5)


ツタヤで1位だったので借りてみました。

「なんか映像に違和感あるな~」と思ってたんですが、
「現実の俳優が出演しているけど、映像はフルCG」という
パフォーマンス・キャプチャーなる技術で映画化している作品らしい。


「どうやって撮影したんだろう?」
と思わせる俳優の動きやカメラワークが随所にあって
知らずに見た僕は「すごい撮影技術だな~」と単純に思ってました。

その意味では技術の成果が驚きに繋がってる、ということなんですかね。


ただ、衣服の生地の質感とかゆらぎに
CGムービー独特の「それっぽい部分」があって、強い違和感がありました。

実写映像、俳優の生の演技でないと
味が伝わらない場面、やっぱり多いと思います。

キリンジ『愛のcoda』



キリンジは『牡牛座ラプソディ』以来のファンです。

が、最近はそんなに聴いてなかったんですが。

たまたまYouTubeで見つけた、このライブ映像が病みつきに。


ヴォーカル:堀込 泰行(弟)
コーラス:堀込 高樹(兄)

両方が作詞作曲をこなす男性兄弟デュオ。


やっぱり堀込弟の声って、いいなあ。。。

こういう地味な実力派の人を支えるバックバンドって
「結束が固くて仕事に満足している」という印象があります、何故か。

『最高の人生の見つけ方』『大いなる陰謀』

最高の人生の見つけ方
★★★★☆(4/5)


今日、レイトショーで観てきました。

ストレートな感動系です。僕は嫌いじゃないです。

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが共演してる時点で
そこそこの出来栄えの映画だろうことは予想できますよね。

でも「予想以上に良かった!」と
期待を超えるスゴイ感動はなかったので4点。

とはいえ、感動はするんですが。


僕はモーガン・フリーマン出演作品と言えば
「ドライビング Miss デイジー」を最初に思い浮かべます。
希代の名脇役だと思ってます。


たぶん「ショーシャンクの空に」の印象が強い人も多いんだと思いますが。


ジャック・ニコルソン出演作品で好きなのは「恋愛適齢期」ですね。

二人とも年齢を重ねた男性のロマンスを
くどさ、ヤボったさを感じさせずに演じられる役者だと思います。


観て損はないです。
過剰な感動要素を期待してはダメですが。





大いなる陰謀
★★☆☆☆(2/5)


先週観ました。

番宣に騙されました。
違う要素を期待してたので、感想はバツです。

センチネル』みたいなサスペンス系だと思ってたんですよ。

ぜんぜん違います。

アメリカの政情、政策を問うようなジャーナリズム的要素が多くて
アメリカの政治に気持ちが向いてない人は
ちょっと入り込みにくいんじゃないでしょうかね。

Yahoo!の映画紹介でも
『戦争や生死の意味という根源的な問題への、レッドフォードのアプローチに注目したい』
と書いてありました。

監督がロバート・レッドフォードだという時点で気付けば良かった。
この映画でそんなことに注目するつもりはなかったので。

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

ランダム名言集

結婚記念日

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。