使い方次第、撮り方次第

080628焼き肉とか_05.

EF-S55-250mm F4-5.6 IS



080629ケーキ

EF50mm F1.8 II

あとで冷静に見返して、「お、この写真イイな」と思えるのは
本当に数えるほど。

カメラとかレンズばっかり詳しくなっても仕方ないな。

奥さんお疲れ様で焼肉の「べこ屋」に行くの巻

うちの奥さんのバイト卒業記念で、近所の焼肉屋へ。



近所にあった牛角が「べこ家」という名前に変わりました。

牛角を運営する「レインズインターナショナル」が
低単価焼肉チャンネルを作ったのかな、と思ってました。

「すかいら~く」と「ガスト」みたいな関係? みたいな。


調べたところ、この「べこ家」はトラオム株式会社という
フランチャイズ受託会社が運営してるみたいです。



店内を見ると、什器や炭火焼のローターなどは
前の牛角時代と同じ機材をそのまま使ってました。

共通部分が多くて、牛角時代と同じメニューも見受けられ、
どんな関係なのか、ちょっとわかりません。

ただ、メニューは単純かつ低単価になってました。


080628焼き肉とか_01.


080628焼き肉とか_02.


080628焼き肉とか_03.


080628焼き肉とか_04.

『EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS』 と『EF50mm F1.8 II 』撮り比べ

080628レンズ購入_07.

『EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS』
撮影モード 絞り優先AE
Tv(シャッター速度) 1/13
Av(絞り数値) 5.6
露出補正 +1/3
ISO感度 800
焦点距離 55.0 mm
ストロボ 非発光



080628レンズ購入_08.

『EF50mm F1.8 II 』
撮影モード プログラムAE
Tv(シャッター速度) 1/50
Av(絞り数値) 1.8
露出補正 0
ISO感度 250
焦点距離 50.0 mm
ストロボ 非発光


これだけだと大差ないみたいですが、
『EF50mm F1.8 II 』はファイダー越しの像が明るい。

研究者じゃないので、
「全く同じ条件で撮影して…」とかはやらないどこ。

CANON EF50mm F1.8 II

単焦点レンズを買いました。


080628レンズ購入_01.

EF50mm F1.8 II 』です。CANON純正の新品。


1万円を切る価格ながら、
高価格レンズ並のボケ味が体験できるエントリーモデルです。

これで手持ちのレンズは2本に。

かたが2本、されど2本。

まずはこの2本を使いこなす!



080628レンズ購入_06.

レンズキットに付属の『EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS』




080628レンズ購入_04.

今日買った『EF50mm F1.8 II 』。



080628レンズ購入_05.

コストパフォーマンスだけではなく、形もけっこうシブイ。








それにしても、今日は大阪のカメラ店を
相当まわってきました。疲れた。。。


量販店ではソフマップ日本橋1号店、なんば店、梅田店、ヨドバシカメラ。


大阪の有名な中古カメラ店を調べて、
大阪駅に近い「八百富写真機店」と「カメラの大林」も行ってきました。


結局は、ソフマップ梅田店で購入。

ポイントの残りを使い果たし、
レンズ保護フィルターとブロアーも購入。

合計12,000円。ポイント使ったので手出しは6,000円ほど。



レンズ保護フィルターは中古品を買おうと思ってたんですが、
良いのが無くて、新品で購入。。。けっこう高かった。

080628レンズ購入_02.

ケンコーのMCプロテクターの52mmと58mm。



080628レンズ購入_03.

ハクバのブロアーブラシTS-S





<今日狙ってたレンズ>
EF-S55-250mm F4-5.6 IS
望遠撮影の機会は少なそうなのでガマンした。

EF35mm F2
標準レンズに使える単焦点。
やぱりちょっと高価。

ボーナスで買いたい! 最新デジカメカタログ 2008年夏【デジタル一眼レフ編】

ボーナスで買いたい! 最新デジカメカタログ 2008年夏【デジタル一眼レフ編】


僕がデジタル一眼レフカメラ購入で
Canon EOS Kiss X2』と迷ったのは『オリンパスE-420』 です。


デジタル一眼レフで世界最小・最薄っていうのが魅力でした。

デジカメのように気軽に手軽に持ち歩けて
気が向いた時にすぐ撮影できる、という機動力は
高機能に勝るとも劣らない美点だと思います。


パンケーキレンズも同時発売になり、
デジカメかと思わせる薄さのこの組み合わせは非常に魅力的でした。



ただ…。

残念なのは、『オリンパスE-420』本体にも、
このパンケーキレンズにも手ブレ補正が無いこと。


欲張りかも知れませんが、やっぱ欲しいです、手ブレ補正機能。


オリンパスはまだ手ブレ補正機能内蔵のレンズが少ない、
と聞いて、『オリンパスE-420』を諦めました。



上級機の『オリンパスE-520』は手ブレ補正機能をボディに実装してて、
『オリンパスE-420』の弱点が克服されてるんですが…

このボディサイズなら、わざわざオリンパスを選ばなくても…

ということで、総合点で『Canon EOS Kiss X2』の勝ちでした。



でも、『オリンパスE-420』、気になる存在です。



「ザ・一眼レフ!」という王道機種とはちょっと違う路線、
女性ユーザーも増えてますし、間違ってないと思います。


もし、手ブレ補正機能をボディに実装したら、
間違いなく初心者は『買い』だと思います。

ラッキーガーデン写真集

080615ラッキーガーデン_21




080615ラッキーガーデン_22




080615ラッキーガーデン_23




080615ラッキーガーデン_24




080615ラッキーガーデン_25




080615ラッキーガーデン_27

ラッキー・ラッキー・ラッキー

080615ラッキーガーデン_01

のどかな山間の遊歩道ではありません。
国道308号線です。
車がすれ違うのも難しい道幅に、思わず目を疑います。



080615ラッキーガーデン_02

「これ、本当に国道?」という疑問が頭から離れません。
地図だけを見て来ると、驚くことうけあい。
オートマ車はDレンジではなくLレンジで登坂することになります。
途中、エンジンルームから焦げた臭いが。。。



080615ラッキーガーデン_03

山道を抜け、眼前に広がる奈良盆地。



080615ラッキーガーデン_04

喫茶店が出現。




080615ラッキーガーデン_05

うどん屋さんも出現。




080615ラッキーガーデン_06

道脇にレトロな農作業車。




080615ラッキーガーデン_07

看板がありました。




080615ラッキーガーデン_08

国道308号線は「暗峠」というらしい。




080615ラッキーガーデン_09

やっと着きました。
大阪から308号線のショートカットコースで1時間弱。
初心者はこのルートおすすめしません。




080615ラッキーガーデン_10

喫茶館。




080615ラッキーガーデン_11

こんにちは。





080615ラッキーガーデン_20

今日の席。
相変わらず、目の前は田んぼ。
こんなシチュエーションの中で食べるのはスリランカ料理。
このアンバランスな感じが妙に落ち着く。




080615ラッキーガーデン_12

おしぼりに花。




080615ラッキーガーデン_13

メニューです。
普通のランチにしました。
パインビールも忘れずに注文。



080615ラッキーガーデン_14

来ました、パインビール。
言うなれば、ノンアルコールの炭酸パインジュース。
これが後から、カレーでヒロヒリした口に嬉しい存在になるんですよ。




080615ラッキーガーデン_15

きたきた!




080615ラッキーガーデン_16

僕のと嫁さんのでライスの盛り方が違ってます。遊び心。





080615ラッキーガーデン_17

ナン、そしてチキンカレーと大根のカレー。
いつも2人でランチを頼むと、
辛口カレーとまろやかカレーの組み合わせで出してくれます。




080615ラッキーガーデン_18

嫁さんはチャイです。



080615ラッキーガーデン_19

僕はアイスミルクティー。


あ~~美味しかった。

そしてのどか。。。



満足です。






080615ラッキーガーデン_28

帰りに「ヴィラージュ川端」というお菓子屋さんに寄りました。

けっこう有名みたいです。

ロールケーキを買ったけど、美味しかったです。

風鈴

20080613風鈴_1

2年前にカタログハウスで買った真鋳製の風鈴。

いい音がするんだけど、うちは1階なので、あまり風が吹かない。

今年の夏は、ちょっとは鳴るかな。

釜ひろ アゲイン

今日も行った。

閉店ギリギリ、僕たちが最後の客。

僕らの入店と同時にのれんが下ろされ、
その後来た常連っぽいお客さんが
「スミマセン、もう閉店なんです~」と断られてた。

ちょっと嬉しい。



080609釜ひろ_04

ちく天生醤油うどん定食。




080609釜ひろ_05

ちく天ざるうどん定食。




080609釜ひろ_06

僕らで最後ってことで「えび天」をサービスしてくれた。
それも二人分も。

なんて心温まるサプライズ!




写真見てもわかると思うけど、
ここのうどんは表面がツルツルのピカピカ。


「水洗いが足りないせいでヌメってる」
というのとはちょっと違う。

生命感溢れる、鮮やかでディープな輝き。

生地のパワーがにじみ出てる感じ。

そして麺の断面、カドがピシッと立ってる。



これは美味しいうどんの条件らしい。




食べると、ただ固いだけじゃない、
本当に良い感じのコシがある。

讃岐うどんって、こういう味なんだな、と初めて実感した店。



オススメですよ。釜ひろ。




080609釜ひろ_01

080609釜ひろ_02

価格.com

080609釜ひろ_03

デジタル一眼レフを買ったのをきっかけに、価格.comに会員登録しました。

自分の気になる商品を登録すると、
その商品に関するクチコミ・レビューが投稿されたことを
メールでお知らせしてくれる機能があって、これが便利。

正しい使い方、メンテナンス方法、備品の選択基準などなど、
初心者が投稿する「ド素人的」な質問に、
かなり詳しい人が、けっこう丁寧に返事してるので、
横から見てるだけで参考になります。

それが「製品別」ってところがイイ。

特に僕はデジタル一眼レフ(“デジイチ”と呼ぶらしい)
知識ほぼゼロからのスタートなので勉強になります、はい。



上の写真は僕の携帯『SoftBank 822P』です。

これ、価格.comのユーザー満足度2.8(5点満点)だって。

一見して「薄さとデザイン性だけが命」とわかるこの携帯に、
みんな、いったい何を期待して購入したんだろうか。。。



僕は割り切って購入したんで満足してます。

花、ときどき、樹

080607散歩_01


080607散歩_02


080607散歩_03


080607散歩_04


080607散歩_05


080607散歩_06

Canon EOS Kiss X2

デジタル一眼レフ、勉強中です。


080607試し撮り_01

『Canon EOS Kiss X2』で。

ふんふん。
Av(絞り数値)っていうのが小さい程、
ピントの合う距離が短いのね。

被写界深度っていうのか。


標準で搭載しているレンズは絞ってもF値3.5が限界で、
高価なレンズだとF値1.5とかが可能なのもある、と。

要するに、もっとイイ感じにボケた写真を撮りたい時は
もっと高価なレンズを買いなさい、と。

なるほど。




080607試し撮り_02

撮るものなくて、夜の駐車場を撮影。

フラッシュなし、三脚なしで手ブレせずに撮影できた。


すごいな。

コンパクトデジカメでフラッシュなしで撮影すると、
手ブレするか、光キツ過ぎか、暗くて見えないか。
「デジカメで夜の撮影は無理」と諦めてましたよ。

ISO感度が1600まで設定できるもすごいし、
自動でISO感度とシャッタースピードを調整してくれるのもすごい。

デジタル一眼レフなら当たり前なのかも知れないけど、感心しきり。


<撮影詳細>
Tv(シャッター速度):0.4秒
Av(絞り数値):F5.6
露出補正:0
ISO感度:800


こんな撮影詳細を写真と一緒に載せてる人が多いけど、
この数値を見て「なるほど」と思えるくらい慣れるには時間がかかりそう。

ラスベガスをぶっつぶせ

ラスベガスをぶっつぶせ
★★★★☆(4/5)

今話題の作品です。映画館で観てきました。

プロモーションサイト


MIT(マサチューセッツ工科大学)の学生が
天才的な数学力を駆使して
ブラックジャックの必勝法を身につけ、
ラスベガスのカジノで大金を手に入れる、というストーリー。

トンデモ系の話かと思いきや、実話を映画化した作品らしい。


映画の中で「カード・カウンティング」なる
ブラックジャックの必勝法の説明が出てきますが、
ちょっと理解しにくいかも。

プロモーションサイトからオフィシャルサイトに行くと、
ベン役のジム・スタージェスが説明してくれてます。



ケビン・スペイシーが(いつも通り?)どこか腹の底が知れない
ヌルっとした存在感の先生役で出演してます。

讃岐 手打うどんん 釜ひろ

今日も行きました。

買いたてホカホカのEOS Kiss X2で撮影。


080601釜ひろ_01


080601釜ひろ_05


080601釜ひろ_03


080601釜ひろ_02


080601釜ひろ_04



室内で撮影すると赤がかって映るみたいですけど、
まだフルオート撮影ばっかりで、
細かな設定方法がよくわかってません。

外から看板と入口を撮影したら
想像以上に綺麗に撮れた。

実力以上の表現力。。。



080601釜ひろ_06


080601釜ひろ_07

撮ってみた

ただ全自動モードで撮影しただけでも、
明らかに何かが今までとは違う。

080601テスト撮影_03


080601テスト撮影_04


080601テスト撮影_01


080601テスト撮影_02


080601テスト撮影_06


080601テスト撮影_07



『Canon EOS Kiss X2』
雑誌やWebでの評判も相当イイみたです。

あんまり下調べもせずに衝動買いしたけど、
これにして良かったな。


デジタル一眼レフカメラ、面白そう。



出かけたついでに撮影。


080601テスト撮影_09


080601テスト撮影_05


080601テスト撮影_08



こりゃ楽しい。

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Twitter

route170をフォローしましょう

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

訪問者数

ランダム名言集

結婚記念日

食べログ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

Top