スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンボ・272E

■自宅のベランダにて
■Canon EOS Kiss X2
■Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO(Model272E)
■Digital Photo Professional

080831_トンボ
露出時間 : 1/250秒
レンズF値 : F2.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200



自宅のベランダにいたトンボ。


長い間とまってたので、
これ幸いと、買ったばかりの一脚を使って撮影。

名前はわかりません。


最近、花や昆虫を撮影するようになったけど、
名前がわからないんですよね。

かと言って調べるほどのガッツもなく。
スポンサーサイト

Essence et goût(エッソンス・エ・グー)

住環境調査で高槻へ行ってきました。


マンションギャラリーを訪ねた後、正社員登用祝いという名目で、
奥さんが見つけてきた高槻のフレンチレストラン『Essence et goût』に。


080830_Essence et goucirc;t_02
かなり有名なお店らしく、食べログでも好評です。


080830_Essence et goucirc;t_01
フレンチなので基本的にコースのみ。
夜はメインが2品か1品かで6000円と5200円のコースがあります。


僕=6000円:前菜2品・メイン2品(お魚・お肉)・デザート・コーヒー・プチフール
奥さん=5200円:前菜2品・メイン1品(お肉をチョイス)・デザート・コーヒー・プチフール

というコースを頼みました。


080830_Essence et goucirc;t_03
いい雰囲気の店内。
ちなみにナフキンもフランス製でした。


080830_Essence et goucirc;t_04
奥さんはシャンパンを。
僕は車なので水でガマン。


080830_Essence et goucirc;t_05
フランスパン。
自家製じゃないと思うけど美味。
僕は最終的に2回もおかわりしました。


080830_Essence et goucirc;t_06
海の幸+野菜の冷前菜。
ハモ、カニ身、ウニ、大きなホタテが2個。。。贅沢。
ソースはトマトやピーマンのペースト。鮮烈。


080830_Essence et goucirc;t_07
温前菜。
フォアグラと鰻の焼き物を添えたコーンスープ。
美味。ただただ美味。


080830_Essence et goucirc;t_08
お魚。
真鯛のソテー。
シンプルな味付けで素材そのものを堪能。


080830_Essence et goucirc;t_09
お肉、僕版。
和牛もも肉の赤ワイン煮。
肉がフワフワっていうかホワホワ。
フォークで刺すと崩れるくらい。赤ワインソースも絶妙。


080830_Essence et goucirc;t_10
お肉、奥さん版。
鴨胸肉のロティー ソース・マデラ。
野性味あふれるレアな食感。でもぜんぜん生臭くない。


080830_Essence et goucirc;t_12
デザート、僕版。
チョコレートのスフレ グラス・キャラメル。
カップの中はフワフワの焼きチョコ。


080830_Essence et goucirc;t_11
デザート、奥さん版。
マンゴーシャーベット。
果肉たっぷりで清涼感満点。


080830_Essence et goucirc;t_16
Café & プチ・フール。
もう食べられへん。。。




帰路の車中は、
満腹感と満足感と幸福感でいっぱいになりました。

理想のレンズ構成

美味しい店を探しては、夫婦二人で食べに行く。
これが趣味というか楽しみのひとつになってます。

旅行の記憶を辿る時も

「あの時は何食べたっけ?」

と食べ物をキーにして考えることが多い二人なので、
出された料理の写真は大切な想い出です。



明るい単焦点の『EF50mm F1.8 II』は室内撮りが得意。
でも、料理を撮るにはちょっと長いんですよね。

立ち上がったり、のけぞったりしないと
テーブル上の料理がフレーム内に収まらない。


『EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS』のワイド側で撮れば
座ったままでもテーブル上の料理がフレーム内に収まるけど、
照明が暗い店も多いので、IS付きでもブレることが多いです。



そんな悩みを解決してくれるのが『EF35mm F2』です。

これはいいです。

ほぼ見た目と同じ画角なので使いやすい。
かつ、色のりも良さげ。




これで

◎『EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS』
◎『EF35mm F2』
◎『EF50mm F1.8 II』
◎『SP28-75mm F/2.8 MACRO (Model A09)』
◎『SP90mm F/2.8 MACRO (Model272E)』

という理想のラインナップが完成。




7/21にタムロンのレンズを2本中古で購入した時
自慢げにレンズの写真を載せながら、ブログでこう書いた。

--------------------------------------------
<理想のレンズ構成>
◎『EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS』
◎『EF50mm F1.8 II』
◎『SP28-75mm F/2.8 MACRO (Model A09)』
◎『SP90mm F/2.8 MACRO (Model272E)』
×『EF35mm F2』

あとは単焦点の雄、『EF35mm F2』ですわ。
--------------------------------------------


あれから1ヵ月ちょっと。

「次のレンズ購入は冬のボーナス後かな」
なんて思ってたのに、
もう『EF35mm F2』を買ってしまった…。

単焦点沼に落ちていかないように
十分注意しないといけません、これは。。。汗





今後は『EF50mm F1.8 II』の出番が減るな、間違いなく。



どうしようかな。。売ろうかな。

それとも、フルサイズ時代に備えて持っておこうかな。

迷います。

CANON EF35mm F2

s_080830_EF35F2_06.jpg

s_080830_EF35F2_01.jpg


買っちゃいました、『CANON EF35mm F2

APS-Cサイズの一眼レフで50mm相当の画角。
価格コムでも標準レンズとして絶賛されてるレンズです。

梅田にあるカメラの大林で新品同様の中古を発見。

フード、ケース、正箱、保証書、全て揃ってる。


24,150円。。。。かなり迷う。

が、社員登用試験に合格した自分へのご褒美に、と思い切って購入。


カメラの大林でレンズを買うのは、
SP28-75mm F/2.8 MACRO (Model A09)』に続いて2回目ですね。






ご褒美ついでに…。と物欲が高まり、
その足でヨドバシに向かい、一脚と雲台も購入してしまう。



s_080830_EF35F2_03.jpg
ベルボン一脚『ULTRA STICK L50

s_080830_EF35F2_05.jpg
ベルボン自由雲台『QHD-41Q


一脚+雲台でジャスト1万円。
ヨドバシで現金値引き交渉を敢行した成果。



s_080830_EF35F2_02.jpg
一脚に雲台をつけると165cmくらいになる。
これにカメラ乗せると、僕の身長にちょうどいいくらい。




s_080830_EF35F2_04.jpg
物欲が満たされ、満足感漂う週末が始まります。

夕暮・A09

■近所の団地と塔
■Canon EOS Kiss X2
■Tamron SP AF28-75mm F2.8 XR Di(Model A09)
■Digital Photo Professional



露出時間 : 1/400秒
レンズF値 : F6.3
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
レンズの焦点距離 : 28.00(mm)



080820_A09_03.jpg
露出時間 : 1/125秒
レンズF値 : F6.3
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : EV0.7
レンズの焦点距離 : 28.00(mm)



080820_A09_04.jpg
露出時間 : 1/1250秒
レンズF値 : F5.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
レンズの焦点距離 : 37.00(mm)



080820_A09_05.jpg
露出時間 : 1/250秒
レンズF値 : F6.3
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : EV0.7
レンズの焦点距離 : 28.00(mm)



近所の団地に立つ塔、妙に良い色してます。

夕陽が射すと更に色味が増します。

そしてその時刻、団地の壁面には電信柱の影が。


この塔、何のためにあるのかな…。

花・50mm単焦点

■自宅近所の花
■Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.8 II + DPP

s_080820_50mm_05.jpg
露出時間 : 1/60秒
レンズF値 : F1.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200



s_080820_50mm_02.jpg
露出時間 : 1/160秒
レンズF値 : F1.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200



s_080820_50mm_01.jpg
露出時間 : 1/50秒
レンズF値 : F2.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200



撮った時「おっ!これは!」と思っても
自宅PCでチェックすると
たいしたこと無いんだな、これが…。

絞り解放でばっかり撮ってるけど、
そんな撮り方は100年早いんですかね…。

風景・50mm単焦点

■自宅からの夕景
■Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.8 II
■Digital Photo Professional


露出時間 : 1/1600秒
レンズF値 : F1.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200


s_080820_50mm_03.jpg
露出時間 : 1/2500秒
レンズF値 : F1.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : EV-0.7


s_080820_50mm_06.jpg
露出時間 : 1/80秒
レンズF値 : F1.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200

花・マクロ

■近所の花壇の花
■Canon EOS Kiss X2 + Tamron SP AF90mm F2.8 XR Di(Model272E)
■Digital Photo Professional

080816_272E_04.jpg
露出時間 : 1/100秒
ISO感度 : 200
レンズ絞り値 : F2.8
露光補正量 : EV0.7



080816_272E_05.jpg
露出時間 : 1/100秒
ISO感度 : 320
レンズ絞り値 : F2.8
露光補正量 : EV0.7



080816_272E_06.jpg
露出時間 : 1/80秒
ISO感度 : 800
レンズ絞り値 : F2.8
露光補正量 : EV0.7



080816_272E_07.jpg
露出時間 : 1/400秒
ISO感度 : 200
レンズ絞り値 : F2.8
露光補正量 : EV0.0


サムネイルをクリックしないと
大きな画像が見れないって、不便かなあ。。。

メカ・マクロ

オメガ スピードマスター プロフェッショナル
■Canon EOS Kiss X2 + Tamron SP AF90mm F2.8 XR Di(Model272E)


080816_272E_03.jpg
露出時間 : 1/100秒
ISO感度 : 800
レンズ絞り値 : F2.8
露光補正量 : EV0.0



080816_272E_02.jpg
露出時間 : 1/100秒
ISO感度 : 500
レンズ絞り値 : F2.8
露光補正量 : EV-0.3




露出時間 : 1/10秒
ISO感度 : 800
レンズ絞り値 : F2.8
露光補正量 : EV0.7



「RAW画像で撮影→Digital Photo Professionalで現像」を初体験。

マクロ撮影って面白いな。奥が深い。

タムロンの272Eはいいですよ。買って良かった。

でも普通はF4.0くらい?

解放F値で撮影することって、あんまり無いみたいだな。

四国旅行(8/9~8/13)5日目

とうとう最終日。
今日は香川うどんツアー&金比羅山参り。



s_080813_四国旅行5日目_01
s_080813_四国旅行5日目_02
s_080813_四国旅行5日目_03
うどん屋を3軒まわる予定なので、朝食バイキングは控えめに。


ホテルを出発、車で30~40分ほど走る。



s_080813_四国旅行5日目_05
1軒目のうどん屋『谷川米穀店』に10時30分ごろ到着。
11時開店だというのに、既にこの行列。


s_080813_四国旅行5日目_06
製麺所が食堂もやってます、という意味かな。


s_080813_四国旅行5日目_07
ダイナミックな店内。
料金は後払いの自己申告制。


s_080813_四国旅行5日目_08
うどん(小)ひや120円。うま。


s_080813_四国旅行5日目_09
青唐辛子の佃煮。
入れるとまた違った味で美味しい。


s_080813_四国旅行5日目_10
2軒目のうどん屋『三島製麺』に到着。
ここは映画「UDON」の冒頭にでてくるお店です。
誰も並んでないので、営業してるのか不安で覗き込む奥さん。


s_080813_四国旅行5日目_11
営業中でした。これまたダイナミックな店内。


s_080813_四国旅行5日目_12
うどん(小)ひや120円。卵をつけました。


s_080813_四国旅行5日目_15
3軒目のうどん屋『やまうちうどん』に到着。
ここも行列でした。


s_080813_四国旅行5日目_13
比較的「食堂」としての体裁は整っている感じ。


s_080813_四国旅行5日目_14
ひやひや(小)200円+天ぷら100円。
「ゲソ天がオススメ」というクチコミだったんですが、
揚げたてじゃないと、油が浮いてイマイチです。
ダシが美味しいので、天ぷら抜きがオススメかも。


s_080813_四国旅行5日目_16
ホテルに帰る途中で満濃池(まんのういけ)に寄りました。
ここは日本最大の灌漑用のため池らしい。


s_080813_四国旅行5日目_17
金毘羅駅まで戻ってきました。
ホテルに車を止めて、いざ金毘羅参りに。


s_080813_四国旅行5日目_18
金毘羅名物『灸まん』がいたるところに。


s_080813_四国旅行5日目_19
参拝客で賑わう参道。
あの山の途中まで階段で登るのか…汗。


s_080813_四国旅行5日目_20
「階段登るのは無理」という人の為のかご屋さん。


s_080813_四国旅行5日目_21
汗だく&ヘトヘト。
今回は大門まで。


s_080813_四国旅行5日目_22
大門から眺める町並み。


s_080813_四国旅行5日目_23
こんぴら狗。


s_080813_四国旅行5日目_24
クタクタになってホテルに戻り、勢いでかき氷を。


s_080813_四国旅行5日目_25
抹茶金時もいいですな。

このあと、大浴場に3回目の入浴。
『湯元ことひら温泉 琴参閣 』、かなりフル活用させてもらいました。

そしていよいよホテルを出発し、帰路に。


s_080813_四国旅行5日目_26
虹が。
車中から奥さん撮影。


s_080813_四国旅行5日目_27
大鳴門橋遊歩道『渦の道』に寄りました。
渦潮はギリギリ見れたけど小さかった。


s_080813_四国旅行5日目_29
この旅一番の夕焼け。


s_080813_四国旅行5日目_30
大鳴門橋を渡る。


s_080813_四国旅行5日目_36
淡路サービスエリアで最後の夕食。


s_080813_四国旅行5日目_35
たまねぎラーメン。


s_080813_四国旅行5日目_34
淡路島から見る大阪の夜景。

この夜景を見て「やっぱり大阪は都会だなあ」と妙に実感した。
そりゃ、清流四万十川のある高知の田舎と比べるとね。

とにかく、帰ってきましたよ。

四国旅行(8/9~8/13)4日目

4日目は高知の四万十市から香川の金比羅温泉まで一気に上ります。


s_080812_四国旅行4日目_01
s_080812_四国旅行4日目_02
s_080812_四国旅行4日目_03
s_080812_四国旅行4日目_04
s_080812_四国旅行4日目_05
s_080812_四国旅行4日目_06
s_080812_四国旅行4日目_07
s_080812_四国旅行4日目_08
『新ロイヤルホテル四万十』の朝食バンキング。
どれも美味しかった。
四万十でホテルに泊まるなら、ここはオススメですよ。


s_080812_四国旅行4日目_11
午前中は『四万十川学遊館(あきついお) 』に。
とんぼ館&さかな館があります。


s_080812_四国旅行4日目_09
釣りキチ三平にも登場した幻の魚『アカメ』。
一度本物を見てみたいと思ってました。
本当に眼が赤かった。アカメのキーホルダー買いました。


s_080812_四国旅行4日目_10
2メートルくらいあるピラルクー。
これは気持ち悪いくらいデカかった。


s_080812_四国旅行4日目_13
トンボ王国に。


s_080812_四国旅行4日目_16
蓮の葉にできた水たまり。

この『四万十川学遊館(あきついお) 』は楽しかったです。
水族館とトンボ博物館とトンボ王国という公園がセットになってて
子供でも楽しめるし、大人が見ても楽しいです。
人口の蓮池は今やトンボが大量に訪れる自然公園です。

トンボ写真コンテストが開催されてるので、
冷やかし気分で参加してみようと思います。


s_080812_四国旅行4日目_20
一路、須崎東ICを目指して国道を走る。
道の駅「ビオスおおがた」に立ち寄る。サーファーが多い。


s_080812_四国旅行4日目_19
防波堤の先に見えた風景。


s_080812_四国旅行4日目_23
昼食は窪川にあるうなぎの名店『うなきち』で。


s_080812_四国旅行4日目_22
うな重上。
肉厚のうなぎが最高に美味しかった!


s_080812_四国旅行4日目_21
うな重並。
並でも十分に美味しいけど。


s_080812_四国旅行4日目_24
金比羅温泉までのドライブは続く。


s_080813_四国旅行5日目_04
やっと到着!
『湯元ことひら温泉 琴参閣』


s_080812_四国旅行4日目_25
部屋はこんな感じ。

ここは今回の旅で一番大きなホテルでした。
たっぷり温泉に浸かって、いざ夕食に。

ここから料理連発です。



s_080812_四国旅行4日目_26
s_080812_四国旅行4日目_27
s_080812_四国旅行4日目_29
s_080812_四国旅行4日目_30
s_080812_四国旅行4日目_31
s_080812_四国旅行4日目_32
s_080812_四国旅行4日目_33
s_080812_四国旅行4日目_34
s_080812_四国旅行4日目_35
s_080812_四国旅行4日目_36
s_080812_四国旅行4日目_37



s_080812_四国旅行4日目_38
夜はホテルのロビーでイベントが。
演歌歌手のショーがありました。

ビンゴ大会に参加したら、
讃岐うどんセットが当たりました。

うどんを抱きしめて満足の就寝。

四国旅行(8/9~8/13)3日目

3日目は四万十川沿いを上流から下流まで下る。
いわばこの旅のメイン。


s_080811_四国旅行3日目_01
s_080811_四国旅行3日目_02
朝食はシンプルに。
ごはんが美味しい。


s_080811_四国旅行3日目_05
道の脇の用水路に水車が。
透きとおった綺麗な水でした。


s_080811_四国旅行3日目_06
きました沈下橋。
何度見ても、いいもんですね。なんだか心洗われます。


s_080811_四国旅行3日目_11
道の駅『四万十とおわ』で早めの昼食。


s_080811_四国旅行3日目_08
s_080811_四国旅行3日目_09
s_080811_四国旅行3日目_10
水曜限定の幻のバイキング。500円。
なぜかこの日も開催されててラッキーでした。


s_080811_四国旅行3日目_12
四万十栗クリーム


s_080811_四国旅行3日目_13
沈下橋はたくさんありますが、どの橋も趣があります。


s_080811_四国旅行3日目_14
カヌー日和みたいです。


s_080811_四国旅行3日目_18
この旅の楽しみの一つ、屋形船。
前回の旅でも乗った『四万十の碧』に再び。


s_080811_四国旅行3日目_17
乗り込む。


s_080811_四国旅行3日目_15
平底の船は水面との距離が近くて気持ちいい。


s_080811_四国旅行3日目_16
船から見る景色はまた違った雰囲気。
川面を吹く風が気持ちいい。


s_080811_四国旅行3日目_19
ホテルに入る前に『安並水車の里』に。
水が綺麗だと水車も綺麗に見えます。


s_080811_四国旅行3日目_21
『新ロイヤルホテル四万十』に到着。


s_080811_四国旅行3日目_20
部屋はこんな感じ。
ここは前回泊まった中村プリンスホテルより良かったです。


s_080811_四国旅行3日目_29
夕食はホテルの近所の居酒屋『喜八』に。

s_080811_四国旅行3日目_22
四万十名物かつおの塩タタキ


s_080811_四国旅行3日目_23
窪川豚角煮


s_080811_四国旅行3日目_27
白身魚のネギマヨ

s_080811_四国旅行3日目_30
清水さばのお造り
これ、奥さん絶賛でした。


s_080811_四国旅行3日目_25
s_080811_四国旅行3日目_26
s_080811_四国旅行3日目_28
その他の料理もGOOD。

お店の大将が大柄で気さくな人でした。


満腹で就寝。

四国旅行(8/9~8/13)2日目

2日目は早起きして出発。
桂浜から海岸沿いを巡って四万十川上流まで行く予定。


s_080810_四国旅行2日目_03
カフェレストラン『ディベッシェ』で朝食。


s_080810_四国旅行2日目_04
奥さんはホットサンド。


s_080810_四国旅行2日目_05
僕はホットドッグ。
どちらも美味。


s_080810_四国旅行2日目_06
桂浜に到着。坂本龍馬像。


s_080810_四国旅行2日目_08
桂浜名物のアイスクリン。


s_080810_四国旅行2日目_07
海亀が産卵したらしい。
頑丈とは言えないガードで守られる卵。


s_080810_四国旅行2日目_09
龍王岬展望台から見る桂浜。
ビューチホー。


s_080810_四国旅行2日目_12
坂本龍馬記念館にも行きました。


s_080810_四国旅行2日目_13
歩き回ってヘトヘト。
小夏みかんジュースで喉を潤す。


s_080810_四国旅行2日目_14
桂浜を後に、横浪黒潮ラインで須崎へ。
写真は横浪黒潮ラインのとある休憩所。まるで海の家。


s_080810_四国旅行2日目_18
道の駅『かわうその里すさき』に到着。
高知でよく見かけた『ごっくん馬路村』。
道の駅でも大量陳列です。


s_080809_四国旅行1日目_13
買ってみた。
けっこう美味しい。


s_080810_四国旅行2日目_16
お昼は土佐丼。


s_080810_四国旅行2日目_17
めちゃくちゃ美味しかった。大満足。


s_080810_四国旅行2日目_21
道の駅『あぐり窪川』で休憩。


s_080810_四国旅行2日目_19
窪川名物の豚まん。


s_080810_四国旅行2日目_20
フレッシュミルクのアイスクリーム。


s_080810_四国旅行2日目_31
細い山道をたどって、やっと宿に到着。
ホテル『松葉川温泉』です。


s_080810_四国旅行2日目_22
部屋はこんな感じ。


s_080810_四国旅行2日目_30
温泉に浸かる前に遊歩道を散策。


s_080810_四国旅行2日目_23
吊り橋の下は四万十川。


s_080810_四国旅行2日目_25
苔蒸す巨木の切り株、差し込む夕陽。


s_080810_四国旅行2日目_26
小学校跡。


s_080810_四国旅行2日目_27
四万十川上流。
綺麗な渓流でした。



s_080810_四国旅行2日目_41
温泉で汗を流して食堂に。
まずは湯上りのビール!



いざ夕食!
子持ち鮎、窪川ポークの冷しゃぶ、などなど。。満足どす。
s_080810_四国旅行2日目_32
s_080810_四国旅行2日目_33
s_080810_四国旅行2日目_34
s_080810_四国旅行2日目_39
s_080810_四国旅行2日目_43
s_080810_四国旅行2日目_44
s_080810_四国旅行2日目_45
s_080810_四国旅行2日目_46
s_080810_四国旅行2日目_47
s_080810_四国旅行2日目_42

今日は午前中は桂浜を歩きまわり、
午後は遊歩道を歩きまわり、
歩き疲れてクタクタでした。

怒涛の1日が終了、くたびれて就寝。

四国旅行(8/9~8/13)1日目

お盆休み、四万十川が見たくて四国旅行に。

今回の旅行の事前準備として、
ETC車載器を搭載してETCカードも作りました。
色々と割引があるらしいので。


s_080809_四国旅行1日目_10
旅のしおり。奥さん手作り。


s_080809_四国旅行1日目_01
8月9日10時半。サンドイッチを持参して出発。


s_080809_四国旅行1日目_03
龍野西SAで休憩


s_080809_四国旅行1日目_02
瀬戸大橋を渡る。与島PAでちょっと休憩しつつ。


s_080809_四国旅行1日目_06
坂出ICで降りて有名店『おか泉』に。


s_080809_四国旅行1日目_04
名物の『冷天おろし』。
えび天が2つ入って892円。


s_080809_四国旅行1日目_07
再び高速で坂出IC~南国ICまで。
ここは国道沿いの道の駅。


s_080810_四国旅行2日目_01
ホリデーイン高知に到着。


s_080809_四国旅行1日目_08
夕陽が射しこむ部屋にチェックイン。


s_080809_四国旅行1日目_09
夕焼け。


s_080809_四国旅行1日目_11
晩御飯。
ホテルの無料サービスで出てきた晩酌セット。


s_080809_四国旅行1日目_12
土佐巻き。生にんにくスライスが入ってる。美味!
とりあえず1日目はここまで。

VHSビデオ

実家に戻って不用品の整理をしたら、
開高健の釣りビデオが出てきた。

これはヒジョーに貴重ですよ。

しかも、Numberのスポーツビデオとして発売されてるという。
これはレアです。



あと、もののけ姫、グラブルー、フライフィッシングのハウツービデオが出てきた。

もちろん全てVHS。



ファン垂涎のラインナップ
080804_開高健1
●Canon EOS Kiss X2
●EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS
■55mm(1/15秒 F5.6) ISO400 ストロボ発光



こうなると、やっぱりもう一度見てみたい。

でも、VHSビデオデッキは実家にしか無い。


そこで調べてみたところ、以前購入した『GV-MVP/RX3』には
アナログの映像信号をPCに取り込めるビデオキャプチャ機能が搭載されてるらしい。



もともと

●PCでTVを見たいな~
●録画したテレビ番組をiPodで見たいな~

という願望を実現する為に
録画機能付きTVチュナーとして購入した『GV-MVP/RX3』だったが、
これは思わぬ拾いもの。



うんうん、いけるかも知れない。



1.実家からビデオデッキを借りてくる
2.ビデオの出力端子と『GV-MVP/RX3』の入力端子をつなぐ
3.『GV-MVP/RX3』に付属する録画ソフトの入力チャネルを「外部」に切り替える
4.ビデオを再生する
5.録画を開始する


理屈的には、これでアナログのVHSの映像を
MPEGデータとしてPCに取り込めるはず。


VHSテープにコピーガードがかかってるとダメみたいだけど。



お盆休みにやってみよう。

ちょっと楽しみ。

味喰笑

080802_味喰笑01
かなり久し振りに
ちゃんこ鍋の名店、味喰笑(びっぐじょう)羽曳野店に。




080802_味喰笑02
もと九重部屋の、若の富士関が社長を務める店です。
味喰笑を知らない人はここ見てね。




080802_味喰笑04
いつも2人でちゃんこ1人前を頼みます。




080802_味喰笑03
今日は一品追加で季節のおすすめ「蟹しゅうまい」を注文。




080802_味喰笑06
最初に野菜以外を入れて1回目。




080802_味喰笑08
旨味の出たダシに野菜を入れて2回目。




080802_味喰笑07
アツアツ。
猛暑の中、敢えて鍋という選択。
アリだと思います。




080802_味喰笑05
食べる時は忘れちゃいけない、ここの名物「柚子胡椒」




080802_味喰笑09
最後は必ず「ぞうすいセット」を追加オーダー。




080802_味喰笑10
火を止めて、溶き入れた玉子が固まったら…。




080802_味喰笑11
シメの1杯をいただきます。




ふう。。。

帰りの車中は、満腹感と満足感が漂います。

PL花火

PL花火を見物してきました。


花火撮影 初めての1枚
080801_PL花火01
●Canon EOS Kiss X2
●Tamron SP AF28-75mm F2.8 XR Di(Model A09)
■75mm(4秒 F8.0) ISO400




実家の近所の東除川(ひがしよけがわ)沿いに。


今年は平日の開催だったせいか、
例年ほどの混雑、渋滞はなく、
比較的平和かな、と思ってましたが。


花火を撮影しようとしたら

「兄ちゃん、前に立たれたら見えへんやんけ」

と河内弁で2回もどやされました。



【こっちは早くから来て場所取りしてるのに、後から来て前に立つなよ】

というローカルルールからすると当然のダメ出しなんですが、
ヤンキー風貌の人に言われると、どうもちょっと。。。



一番まともに撮れた1枚
080801_PL花火02
●Canon EOS Kiss X2
●Tamron SP AF28-75mm F2.8 XR Di(Model A09)
■75mm(2秒 F9.0) ISO400



終幕スターマインは撮影不能
080801_PL花火03
●Canon EOS Kiss X2
●Tamron SP AF28-75mm F2.8 XR Di(Model A09)
■75mm(2秒 F8.0) ISO400



PL花火の終幕スターマインは
YouTubeでも多数アップされてます。


夜空が真昼のように明るくなります。
これを見たことないのは、ちょっとした損失だと思います。

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

route170をフォローしましょう

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

訪問者数

ランダム名言集

結婚記念日

食べログ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。