スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵯峨野の紅葉 宝厳院、宝筐院、厭離庵、化野念仏寺

京都紅葉の「The 名所」をめぐる旅、第4弾は嵯峨野です。
宝厳院、宝筐院、厭離庵、化野念仏寺、屈指の紅葉名所4つを一気に巡ります。

第1弾(2010/11/13) : 比叡山 延暦寺
第2弾(2010/11/20) : 大覚寺 夜間特別拝観
第3弾(2010/11/21) : 大原 三千院、寂光院



「嵐山」と呼ばれる渡月橋に代表されるエリア。

住所は「京都府京都市右京区嵯峨」で、
このあたりの地域は嵯峨野と呼ばれています。

今日は、この京都観光のメッカに突撃します。



朝7時起床。

自宅を7時45分に出発して、嵯峨野に8時15分到着。
これが近所に住む者の強みですね。

しかし!それでも!
渡月橋のすぐ近くの駐車場は既に満車でした。。。

少し離れた場所にある隠れポイント(終日1000円)駐車して渡月橋に向かいます。



101127_嵯峨野blog_01
朝8時40分撮影。
嵐山・渡月橋の写真は朝9時までに撮るべし。




101127_嵯峨野blog_04
最初に訪れたのは宝厳院(ほうごんいん)

101127_嵯峨野blog_05
色んな所にポスターが貼ってあるくらい有名です。
12/5までライトアップもやってます。

101127_嵯峨野blog_03
9時の拝観開始前からこの混雑具合。

101127_嵯峨野blog_06
回遊式山水庭園「獅子吼(ししく)の庭」を周りました。

101127_嵯峨野blog_07
101127_嵯峨野blog_08
確かに綺麗だったんですが、庭園のコースがキッチリし過ぎてて
人が多いと歩みが止まって渋滞します。
座れる屋敷も無くて、僕の好みと違う感じでした。




では、次の寺院へ。




101127_嵯峨野blog_09
道中の写真。嵯峨小学校は田村正和の母校だそうです。

101127_嵯峨野blog_10
清涼寺でトイレ休憩。

101127_嵯峨野blog_11
人力車は今が稼ぎ時ですね。






101127_嵯峨野blog_12
宝筐院(ほうきょういん)です。
ここの看板は「35mm以上の大型・中型カメラ持ち込み禁止」とあります。
確かにデカいカメラで腰を屈めて構えられる場所など無いかも。


101127_嵯峨野blog_13
101127_嵯峨野blog_14
重層的に紅葉が重なる小路が続いて綺麗なところでした。
靴を脱いであがれる屋敷もあって満足です。




では、次の寺院へ。




101127_嵯峨野blog_15
紅葉の時期だけ拝観できる厭離庵(えんりあん)に来ました。
宝筐院から二尊院にむかう道の途中に、
紅葉の時期だけ、見逃してしまいそうな看板が出ています。
細い小路を奥に進むと、この門が現れます。

101127_嵯峨野blog_16
101127_嵯峨野blog_167
101127_嵯峨野blog_17
竹林に囲まれているので、光の射し方が綺麗。
高低のある庭園と屋敷があって、
静かで落ち着く雰囲気。気に入りました。



101127_嵯峨野blog_18
ちょっとお腹が減ったので、
みたらし団子で腹ごしらえして次に向かいます。




寄り道。

竹細工のお土産屋にフラリと入って、
夫婦でお揃いのお箸を買いました。






101127_嵯峨野blog_19
今日、最後に訪れたのは化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)です。

101127_嵯峨野blog_23
ここには石仏が8000もあるそうです。無縁仏のお墓ですね。

101127_嵯峨野blog_22
竹の小路もありました。

101127_嵯峨野blog_21
石仏と紅葉と青空。






101127_嵯峨野blog_24
さすがに歩き疲れて、帰る前にジェラートを。


101127_嵯峨野blog_20
それにしても、今日も良い天気。
紅葉と青空を堪能できる、最高の行楽日和でした。
スポンサーサイト

大原の紅葉 三千院、寂光院

京都紅葉の「The 名所」をめぐる旅 第3弾。


今年は京都の超有名スポット、
つまり「The 名所」に紅葉を観に行こうと決めました。

観光客で混む前、早朝から名所を訪問できるのは、
京都近郊に住んでいる者のメリット。

これを最大限に活かす作戦です。


11月中旬、京都周辺で最初に見頃を迎えるのは比叡山。
ということで第1弾は比叡山延暦寺に行きました。

11月20日前後には京都中心部でも紅葉が見頃になります。
第2弾は趣向を変えて大覚寺のライトアップに行きました。

そして今日、第3弾に選んだのが大原地区。
三千院も11月20日前後には見頃を迎えます。



101121_大原blog_01
9時前に朝市に到着。

101121_大原blog_02
101121_大原blog_03
101121_大原blog_04
101121_大原blog_05
101121_大原blog_06
色々と物色しすぎて、
朝市を出るのが10時過ぎになってしまいました。。。




101121_大原blog_07
駐車場も満車になり始めてる。空いてる駐車場を見つけひと安心。

101121_大原blog_11
三千院はコッチですね。

101121_大原blog_08
良い天気です!




101121_大原blog_12
三千院の中に。

101121_大原blog_16
青空と紅葉の美しいコントラストを堪能。

101121_大原blog_14
わらし地蔵さんも気持ち良さそう。

101121_大原blog_13
実がツヤツヤ。

101121_大原blog_15
花がキラキラ。




101121_大原blog_09
三千院を出たらお腹が空いてきました。

101121_大原blog_10
せいろの湯気につられて

101121_大原blog_17
牛肉しぐれまんじゅうをひとつ。



101121_大原blog_18
三千院のまわりにの綺麗な場所や

101121_大原blog_19
楽しめる所もいくつか巡り

101121_大原blog_20
大原のたんぼ道をテクテク歩いて

101121_大原blog_21
細い古道を行くこと20分。

101121_大原blog_23
寂光院にやってきました。


101121_大原blog_22
門へと続く参道の階段は

101121_大原blog_27
紅葉がまさに見頃でした。

101121_大原blog_24
寺院の中をゆっくり巡り

101121_大原blog_25
綺麗な空気の中で一息ついたのでした。



101121_大原blog_26
帰り道で見つけた足湯カフェ。
確かに足が疲れた頃なので、魅力的。

101121_大原blog_32
帰り道、と言ってもまだ正午。
山を斜めに照らしていた太陽も昇りきり、まさに好天。


101121_大原blog_31
大原に来たら、ここでお昼ご飯を食べるのが楽しみ。

101121_大原blog_28
美味しいおばんざいの付いた良心的なメニュー。

101121_大原blog_30
シンプルなうどんと一緒に

101121_大原blog_29
玉かけめしをいただきました。



ホッコリ気持ちの良い、最高の紅葉狩りでした。

タイ料理『ラックタイ』

大覚寺のライトアップの帰り。

食べログでそこそこ高評価のタイ料理屋が、桂にあるということで。


101120_ラックタイ_03
アパタイザー的に頼んだ揚げ春巻き。

101120_ラックタイ_00
車で来たのでノンアルコールビールでお願いします。


101120_ラックタイ_01
トムヤムラーメン。
これ、めっさ美味しかったです。

101120_ラックタイ_02
チキンのスパイシーサラダ。
やめられない酸っぱ辛い旨味。

101120_ラックタイ_04
パッタイ。
定番の美味しさ。



今まで行ったお店の中でも最高!

・・・とまではいかなかったですが、
味は本格的で、どの料理も平均以上の美味しさ。


近所でこれだけ本格的な味が楽しめるのは嬉しいです。
たまに来ることにします。





関連ランキング:タイ料理 | 桂駅


大覚寺 夜間特別拝観 「真紅の水鏡」

京都紅葉の「The 名所」をめぐる旅 第2弾。

大覚寺で紅葉ライトアップをやっていると聞いて

101120_大覚寺ライトアップ_01
行ってきました。
夜間特別拝観「真紅の水鏡」

101120_大覚寺ライトアップ_04
大沢池側から500円払って入れば

101120_大覚寺ライトアップ_06
そこは昼間とは別世界。

101120_大覚寺ライトアップ_07
湖面に映る光と紅葉に

101120_大覚寺ライトアップ_03
皆、足を止めて、しばし夢の中。

101120_大覚寺ライトアップ_05
大覚寺の寺内にも入れますが、

101120_大覚寺ライトアップ_02
この時ばかりは、外の風景が主役です。


紅葉のピークまであと少しかな、くらいな感じでしたが、
十分に楽しめました^^

比叡山延暦寺

京都紅葉の「The 名所」をめぐる旅 第1弾。


比叡山延暦寺に紅葉を見に行ってきました。

場所が東塔、西塔、横川と三つに分かれてて、
車で移動するくらい距離が離れてます。



101113_比叡山blog_03
まずは東塔から。

101113_比叡山blog_20
一つの場所に「延暦寺」というお寺があるんじゃ無いんですね。

101113_比叡山blog_01
比叡山という山ぜんぶが境内で、
山に点在する堂塔(150くらいあるらしい)の総称を延暦寺と言うんだそうです。

101113_比叡山blog_02
この東塔の根本中堂は延暦寺の総本堂。迫力ありました。
本尊は薬師如来だそうです。



101113_比叡山blog_04
西塔へ。

101113_比叡山blog_05
紅葉しかけの黄色と赤の中間色が綺麗。

101113_比叡山blog_10
見上げれば黄色い世界。


101113_比叡山blog_09
101113_比叡山blog_08
101113_比叡山blog_06
101113_比叡山blog_07
フムフム。
紙芝居風のお寺の説明を読む嫁さん。




101113_比叡山blog_11
横川ではもみじ祭り開催中。
福引クジが無料でひけたけど、二人ともハズレでした。残念。

101113_比叡山blog_12
横川中堂を見上げるアングルは

101113_比叡山blog_13
紅葉ショットの定番みたいです。

101113_比叡山blog_14
不格好なポーズでも本人はマジメ。


101113_比叡山blog_17
慈恵大師(元三大師)の住居跡と伝えられる元三大師堂はおみくじ発祥の地。

101113_比叡山blog_15
右のマークは角大師(つのだいし)。魔除けの護符です。

101113_比叡山blog_18
手水場の紅葉が見事でした。


101113_比叡山blog_16
101113_比叡山blog_19
綺麗な紅葉が見れて、満足です。

まるめん

IMG_0131.jpg
IMG_0133.jpg
IMG_0134.jpg

ひと昔前のデジカメよりよっぽどマシな写り。
iPhoneって便利だなぁ。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Twitter

route170をフォローしましょう

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

訪問者数

ランダム名言集

結婚記念日

食べログ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。