松尾大社

GW初日は昼前まで寝てました。

起きたら快晴。

ウズウズするので撮影に出かけることに。



120428_松尾大社blog_07
山吹が咲いてると聞いて松尾大社に。


120428_松尾大社blog_05
黄砂も止んで青空が戻ってきた4月末


120428_松尾大社blog_01
ここの山吹は満開を迎えてました。


120428_松尾大社blog_06
小さな川沿いに咲く


120428_松尾大社blog_03
濃い色の山吹たちに


120428_松尾大社blog_02
しばしうっとり。

平安神宮、青蓮院

120413_平安神宮blog_01
枝垂れ桜が有名だと聞いて平安神宮に来ました。


120413_平安神宮blog_02
平安京(へいあんきょう)は、794年(延暦13年)に桓武天皇によって日本の首都に定められました。


120413_平安神宮blog_03
いざ、門をくぐって入場。


120413_平安神宮blog_05
やっぱり正面から見る本殿は壮観ですね。


IMG_0629.jpg
右近の桜

120413_平安神宮blog_07
左近の橘



120413_平安神宮blog_08
いよいよ目当ての神苑に入場します。600円です。
入口の門の向こうに見える景色に既に心躍ります。


120413_平安神宮blog_11
藤棚みたいな感じで、枝垂れ桜の棚が広がってます。
見事ですね。



120413_平安神宮blog_09
神苑には今まで入ったことがありませんでした。


120413_平安神宮blog_14
初めて見た神苑は、さすが、という感じ。


120413_平安神宮blog_13
広いです。池も複数あります。

平安神宮の神苑は明治時代の代表的な日本庭園として
広く内外に知られているそうです。知らんかった。。。

社殿を囲んで東・中・西・南の四つの庭にわかれた作りになっていて、
作庭は円山公園などの名園を手がけた7代目小川治兵衛だそうです。
詳しくは平安神宮の神苑拝観のページで。



120413_平安神宮blog_15
途中に茶店もあるし、本格的な茶をだす茶室もあるみたいでした。



120413_平安神宮blog_22
一番の見どころ、となると、たぶん、、、
東神苑の釣殿(泰平閣)から眺める景色なのかな、と。



「対岸の紅しだれが開く頃はその贅沢な光景に言葉を失うほどの絶景となります」

とオフィシャルサイトの説明にもあるように、


120413_平安神宮blog_18
橋から対岸を眺める人で


120413_平安神宮blog_17
釣殿(泰平閣)はすごく混雑していました。


120413_平安神宮blog_16
確かに、こんな景色は


IMG_0630.jpg
なかなか滅多に見れるものではないと思います。
晴天ならもっと良かったんですけどね。




さて、神苑を満喫したので、平安神宮後に。
お土産に、息子の干支の辰のお守りを買いました。




露店のおにぎり屋さんで軽くお腹を満たした後、
お昼ゴハンの店を食べログで調べる。



IMG_0633.jpg
来たのは珍遊 神宮道店です。


IMG_0632.jpg
チャーハンセット1000円はアリでした。
満腹。




120413_平安神宮blog_25
次はここ、巨大なクスノキで有名な



120413_平安神宮blog_26
青蓮院です。



120413_平安神宮blog_30
華頂殿から龍心池の庭園を眺める人たち。


ここ、お寺の中が建物も敷地も広くて、落ち着くんですよね。



120413_平安神宮blog_27
庭園にある枝垂れ桜を



120413_平安神宮blog_28
宸殿の廊下から眺めるとこれまた、スゴク良い感じなのです。



以上で今日は終了。

帰り道。



120413_平安神宮blog_31
青蓮院の隣の公園にも、見事な桜がありました。


120413_平安神宮blog_32
帰り道。平安神宮の鳥居がすぐそこに見えます。



120413_平安神宮blog_33
車は岡崎公園の地下に停めたんですが、
ここ、平日は上限1300円なので、他の駐車場よりオトクでした。

平野神社、蹴上インクライン、金戒光明寺、坦坦、焼きタケノコ

120408__01.jpg
家の前の花咲公園の桜もほぼ満開なので、
早起きして、桜の名所を巡るドライブに出発。





120408__02.jpg
最初に来たのは平野神社。



120408__10.jpg
確か去年も来た気がします。




120408__09.jpg
全体で見ると桜は七分咲き、くらい。




120408__03.jpg
門の前の魁桜は




120408__05.jpg
ほぼ満開でした。



120408__04.jpg



120408__06.jpg
菜の花がちょっとだけ咲いてました。




120408__07.jpg
桜湯くださいな。




120408__08.jpg
100円で、しばしほっこり。












120408__11.jpg
次に訪れたのは、岡崎疎水。



120408__12.jpg
十石舟めぐりは、既に3時間待ち。






120408__17.jpg
蹴上インクラインでも歩いてみるか。




120408__13.jpg
まだ朝10時過ぎだからか、大混雑と言うほどでもなく、




120408__14.jpg
のんびり散策。




120408__15.jpg
ここの桜は、ほぼ満開でした。




120408__16.jpg
蹴上インクラインの「インクライン」は英語のinclineで、斜面、勾配の意味です。
「《普通の機関車で上れない》急勾配鉄道」という特殊な意味もあるようで、
要するにこの曳船を引っ張り上げてた「傾斜鉄道」施設のことですね。





120408__18.jpg
120408__19.jpg
ちょっと京都国際交流会館で休憩。


次の行き先を決める。
GoogleMAPで順路を検索して、スタート。






120408__20.jpg
駐車場の近くまで戻って、




120408__21.jpg
てくてく歩いて金戒光明寺に。




120408__22.jpg
このお寺って「黒谷さん」と呼ばれてるらしいです。




どこかのサイトで桜の名所的な説明があったので来てみたのですが、
山門が工事中だったこともあり、それほど見どころも無く、ちょっとがっかり。
そのかわり空いてましたケド。




120408__24.jpg
帰り道。街ウォッチング。



120408__25.jpg
街ウォッチング。




で、今日の桜名所巡りは終了。
それほど収穫は多くなかったですが、行ったことない場所に行けて満足。





IMG_0622.jpg
帰り道、お昼ゴハンはここです。




IMG_0623.jpg
坦坦麺の大とカニあんかけチャーハンの小。




IMG_0625.jpg
IMG_0626.jpg
相変わらず絶品でしたよ。






120408__26.jpg
帰り道、向日神社に寄ってみたら、桜祭りをしてました。
この参道に出店が並ぶ光景は珍しいです。こんなに人が居るのも珍しい。




120408__34.jpg
帰りに神崎屋でタケノコを物色。

小さな焼きタケノコを買って帰りました。
朝掘りタケノコを醤油で焼いただけなんですが、これウマー!なんですよね。

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Twitter

route170をフォローしましょう

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

訪問者数

ランダム名言集

結婚記念日

食べログ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

Top