スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【せ】~セント・オブ・ウーマン

セント・オブ・ウーマン/夢の香り

セント・オブ・ウーマン/夢の香り

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2004/11/26
  • メディア: DVD

 

 

目新しい映像、気の利いた伏線、予想できない結末…全ては「ありきたり」と言われない為に…そんな側面ばかりを評価基準にしていた自分を恥じた作品。この映画を観て以来、僕はこう考えるようになった。
「映画とは王道こそ華である」
この映画は盲目の退役軍人(アル・パチーノ)と苦学生(クリス・オドネル)の友情を描いた珠玉の名作です。
盲目にして壮観。寡黙にして雄弁。根底に流れているものが洗練されている。上質で、ある意味では男っぽいとも言える作品。
盲目のアル・パチーノがフェラーリをかっ飛ばすシーンは、助手席に座るクリス・オドネルの怯えた優しさがあって初めてワクワクする爽快なシーンに変わる。
blog_scent-of-a-woman2.jpg

アル・パチーノがガブリエル・アンウォーとタンゴを踊るシーンは、横でそれを眺めるクリス・オドネルの嬉しそうな表情があって初めて「名シーン」へと昇華する。
この映画でアル・パチーノがアカデミー主演男優賞を受賞したけど、脇役のこの若手俳優の力によるところも大きい。
アル・パチーノが女性の香水を言い当てるシーンが何度か出てくる。その香水を解説したブログを見つけた。 コチラ
「ジョン・ダニエルをたのむ」
「ジャック・ダニエルでは?」
「俺は付き合いが長いからジョンと呼んでいいんだ」
これが僕の好きな会話です。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://r170.blog90.fc2.com/tb.php/121-02ef15b3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

route170をフォローしましょう

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

訪問者数

ランダム名言集

結婚記念日

食べログ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。