FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猟奇的な彼氏?

猟奇的な彼女

猟奇的な彼女

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2003/07/25
  • メディア: DVD

 「ぶっとばすよ?」のセリフが印象的なこの映画は一連の韓国ブーム作品とはひと味違って、映画としてなかなか面白いです。観たのはけっこう前だけど、お約束なので僕の評価。

総評:★★★★☆
ストーリー:★★★★☆
映像:★★★☆☆
音楽:★★★☆☆

って感じです。なんで今頃この映画のことを書くかというと、今日ブックオフで「Love cinema」っていう映画音楽ばっかり集めたオムニバスCDを買ったら、この映画の主題歌が入ってて思い出したら。2枚組で1980円。具だくさんでこのCDは当たり。

にしても、最近っていうか、近年っていうか、「意外性のある女性」という設定が多い気がする。まあ男尊女卑のような感じだった世代の後なので、男女の関係で新しい感覚を探そうとすると、もうそういうジャンルしかないのかなぁ…とか思うけど。
だってこの映画も「猟奇的な彼氏」だったら、どうにも面白い感じしないもんね。ただ単に危ないイメージしか湧かないし。どんな俳優が演じても「ふーん」で終わるね間違いなく笑。
でも映画のタイトルじゃなく、普通の会話の途中で出てきたら、ちょっと惹かれる言い回しだよな。
「私の彼氏、ちょっと猟奇的なのよね…」
「う、うそ~!どんな人なん??」
みたいな。

【猟奇的】(りょうきてき)
--怪奇・異常なものをあさり求めるさま。「―な事件」
<三省堂提供「大辞林 第二版」より)>

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://r170.blog90.fc2.com/tb.php/173-ab0b047b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

ランダム名言集

結婚記念日

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。