スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナフキン

スナフキン

ムーミンつながりということで。

スナフキンに悪い印象のある人はいるのだろうか。放浪の吟遊詩人。ムーミンが一番尊敬する思想家。寂しげな瞳とムーミン谷にあって限りなく人に近いルックス。全く悪くない。男性のある種の憧れとも言える。

でも僕は子供の頃、スナフキンが苦手だった。

僕の子供の頃のスナフキンのイメージ。
・いつも一人でテントを張って寝る
・いつも釣りをしてるか焚き火をしてる
・ギターを持つと寂しげな歌を歌う
・「また南の国に行っちゃうの?」とムーミンが止めても聞かない
パルナスのキャラクターとかぶっている

ざっとこんな感じ。
彼の歌は「おさびし山の歌」として有名だけど、子供の頃にはそのリリックでセンシティブな感覚は「寂しい」というイメージでしかなかった。ハードボイルドな一匹狼のスタイルは「孤独」というイメージでしかなかった。
要するに彼には安心材料である「家庭」や「調和」や「仲間」の要素が全くなく、神出鬼没な性格は「いざとなった時に頼りにならない」という不安要素でしかなかった。なのにどこか惹かれるその魅力の謎に答えがなかった。

ところが、いつしか彼の生き方が徐々に納得できるようになり、肯定的に彼を見るようになっていた。
著者のトゥーウ゛ェ・ヤンソンは「スナフキンのモデルは誰ですか?」と聞かれ「スナフキンのように自由で、何も怖がらずに、やりたいと思ったとおりにできたらどんなにいいかしら」と答えたそうだ。モデルは無いのだろう。
人は大人になるにつれ、色々なものを身につけ始める。そしてある時期がくるとそれが疎ましく、余分に思うようになる。それを自由に取捨選択できるスナフキン、子供の頃には必要のなかった勇気を持つ男、スナフキン。自分の中にスナフキンへの憧れを感じたら、それは大人になったということなんだろう。

おさびし山の歌

雨にぬれ立つ おさびし山よ
我に語れ 君の涙のそのわけを
雪降り積む おさびし山よ
我に語れ 君の強さのそのわけを
夕日に浮かぶ おさびし山よ
我に語れ 君の笑顔のそのわけを

関係ないが、「とかなんとか言ってみちゃったりして」のナレーションでお馴染みの広川太一郎が、「な、ななな、なぁ~んたる事態でしょうか、はてさて弱りました困りました」のスノークの声を担当していたと知って、いまだに芸風が変わっていないと痛感した。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://r170.blog90.fc2.com/tb.php/194-73cbd4e4

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter

route170をフォローしましょう

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

訪問者数

ランダム名言集

結婚記念日

食べログ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。