スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京一人暮らし指南

見取り図

いきなり大画像で申し訳ないが、これが僕の部屋の間取り図です。東京で最後の3年間を過ごしたマンション。お気に入りの部屋だった。
一人暮らしをする時の僕のコダワリは「バストイレ別の2K」 だった。東京のそんな部屋は高い。普通に探してると10万くらいする。なので築年数が古くても気にせず、駅もマイナーなところを狙った。東京の駒込は、そういう狙いに絶好の場所だった。池袋から3駅なのに、お年寄りの原宿と言われる巣鴨を挟むだけで、静かな古くさい印象になり、どうも若者が住む町という印象がなかった。でも六義園はのどかだし、2線乗り入れてるし、何の文句もない町だった。
この部屋は2Kの間取りの中でも最高だと思う。真ん中にキッチンがある。普通は玄関を入るとすぐキッチンがあって、バストイレがあって、その奥に2部屋連続して奥に続く。それだと真ん中の部屋が、いわゆる「殺し」状態になってしまうのだ。
だいたい自分がくつろぐ部屋は大きい方の部屋になるので、キッチンに行くまでの通り道みたいになってしまう。そうすると、そこにはモノもあまり置けないし、なんか結局狭く感じるパターン。
それに比べて、この間取りだと、あまり使わない小さい部屋を有効に利用できる。別の雰囲気を楽しむこともできるし、色々工夫のしがいがある。和室はカーペットをひいてしまえば洋室みたいに使えるし、飽きたら畳にできるし、かえってイイくらいだった。おまけに床の間があって得した気分になった。
逃げ帰るようにして大阪に戻った僕だけど、この部屋を手放すことはかなり心残りだった。今は僕ではない別の誰かが住んでるんだろう。「あんた、そこはイイよ。じっくり住んだ方がイイよ」とアドバイスしてやりたい気分だ。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://r170.blog90.fc2.com/tb.php/216-55aadaaf

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

ランダム名言集

結婚記念日

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。