スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突撃ぴちょん君

というわけで後半である。

まず、「今時こんなのあるか?」と言いたくなる、
この家のお風呂装置を見て欲しい。

水道付近
20070204171615.jpg

湯沸かし器
20070204171624.jpg

ただ切ない。

水道の栓を調節して、適温のお湯を出せるようになるまでには、
何度も失敗を重ねて修行する必要がある。

そんな水道である。

もちろんシャワーのお湯の出具合も悪い。

いたたまれない。

まあしかし、こんなお風呂には結露もお似合いというところか。

 

いよいよツユ近影に入る。

ドアの上
20070204171631.jpg

窓の上部
20070204171637.jpg

どうだろうか。

これを見て

「シャワーか何かで濡らしたんでしょ」

と言われたら、もうどうしようもないが、

本当に普通にお風呂に入るだけで、これだけのツユが浮くのだ。

 

記者もこの家に住む一人として断言できる。本当だ。

 

さて、いよいよ天井の写真である。

目を皿のようにして見て欲しい。

 

20070204171651.jpg

大汗をかいた天井。

この水滴ひとつぶひとつぶに、人をビックリ死させる力がある。

 

20070204171701.jpg

どうだろうか。

【ポツポツとツユが浮いている】

というどころの騒ぎではないです、これは。

 

これが全部落ちてくるのだ。

ああ、落ちてくる。

落ちていく。

なんてことだ。

日本はどうなっているのだ。

ただ、ちょっと天井を斜めに建てつければ良かっただけではないか。

 

ヒューザーも真っ青、欠陥天井。

 

しかも、青空の模様だ。

湯船に浸かって天井を見る時に、

空を見ているような気持ちになれるように、

という願いが込められているらしい。

 

ええ、見えてますよ、天国が。

 

ツユが天井からポトリと背中に~♪

は~ビバビバ♪

ほな、宿題しなはれや~

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://r170.blog90.fc2.com/tb.php/32-db8c9e3b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter

route170をフォローしましょう

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

訪問者数

ランダム名言集

結婚記念日

食べログ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。