スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球が静止する日

先々週末に見たDVDのレビューを今頃。

地球が静止する日 [DVD]地球が静止する日 [DVD]
(2009/05/02)
キアヌ・リーブスジェニファー・コネリー

商品詳細を見る


『地球が静止する日』
★★★★☆(4/5)

惜しいところで満点までは行かずの4点。



宇宙戦争、アルマゲドン、The Day After Tomorrowなど
このジャンルを僕は「世紀末人情ドラマ系」と呼んでいます。

決してバカにしてる訳じゃなくて、けっこう好きなジャンルです。


が、このジャンル、どこか決め手に欠くところがあるのも事実。

なぜかと言えば、やっぱりCGに引っ張られるから。



「世紀末」の状態はCGだけで表現されることになります。
実際のところまだ世紀末じゃないから仕方ない。


でも、
そうなると視覚の刺激が優先されて、
感情面のリアリティーや切迫感が、、、
どうしても薄れます。

だからこそ、これ系の映画には
(必ずと言っていいほど)
人情、ヒューマンドラマが盛り込まれてるんですね、たぶん。



なにもCGが悪いといってる訳じゃなくて、
違和感なく見ることのできる近頃のCGにはただただ驚嘆です。



でも、

・見えないことの怖さ
・知らされないことの怖さ
・確かに差し迫っている「何か」

そういうのが「世紀末」という恐怖が持つ
本質というか主要素なのではないか、と思います。



それが細部までCGで具現化されると
「既知のもの」になってしまいます。

結果、「世紀末的恐怖」がいつのまにか
「ホラー的恐怖」に変わってしまいます。


なんか妙な話ですね。

「それが何か」を知りたくて映画を見るくせに
「それが何か」が明確になると冷めてしまう。


こういう系統の映画が抱えるジレンマかも知れません。



とはいえ、話の筋道はけっこう好感が持てるし
それなりにいい映画だと思いました。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://r170.blog90.fc2.com/tb.php/572-7360ea93

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter

route170をフォローしましょう

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

訪問者数

ランダム名言集

結婚記念日

食べログ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。