スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノウイング

ノウイング
★★☆☆☆(2/5)

観たあと、「これは・・・」と思って
ヤフーの映画レビューをのぞいてみました。

案の定、評価は割れてるものの、平均点は低いですね。。


内容は違いますが、
骨子は『地球が静止する日』と同じです。

人類よりも優れた第三者がいて、
その第三者が地球の未来の決定権を握っている、という設定。




「人類を、それりも上位の立場から裁く」

この立場の存在、昔は神として語られました。

現代、この寓話に現実味を持たせる為には
宇宙人という存在をアリにしなきゃ仕方ない、かな。



<ストーリー構成>
1.人類・地球の終わりが近付いている。
2.主人公がいち早くその事実に気付く。
3.やがて世界全体がパニックになる。
4.その事態を既知のものとして見つめる宇宙人がいる。
5.CGを駆使して、天災の脅威と宇宙人の未来的パワーがリアルに描写される。
6.窮地に立たされた人類、さあ、どうする?

これは演出上、ストーリー構成上、
どうしてもこの順番にならざるを得ません。

結果として、この手の映画のオリジナリティーは

・俳優の顔ぶれ
・CG描写
・エンディング

この3つにかかってきます。




<エンディングのパターンと、それが示唆するもの>

1.天災か宇宙人かを人類が打破できた
→人類は結束すれば強いんだ、結束していこう!

2.宇宙人に人類の想いが通じて絶滅が防げた
→人類は愚かさを反省し、愛情・思いやりを持ってやりなおそう!

3.壊滅的な被害を受けたが、奇跡的に絶滅は免れた
→子供・弱者の愚直な行為が絶滅を防いだんだ、馬鹿にせず日頃から良い行いをしよう!

だいたい、上記のどれかです。


アメリカがイケイケで景気も良かった頃は1番のパターンが多く、
最近では2番か3番のパターンがほとんどです。



しかし、
これらのパターンが飽きられてきたからと言って、

4.人類・地球は本当に絶滅してしまう
 (大災害が防げなかった、又は宇宙人にせん滅された)

というエンディングにしてしまうと、どうなるか?


・消化不良にならない終わり方ってあるの?
・教訓系(結果が何かを示唆する)以外のエンディングってあるの?

こういう疑問に答えが無いなら、選んではいけない道ですよね。


でも、この映画『ノウイング』は、パターン4の道を選びます。


結果、

「え~?そんなエンディングなん・・・??ガッカリやわ・・・」

と思うことになりました。


キリスト教圏の人間でも、
やっぱりこのエンディングにはがっかりすると思います。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://r170.blog90.fc2.com/tb.php/584-d842824f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

ランダム名言集

結婚記念日

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。