スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルサイズとAPC-Sの違い

自分の頭を整理する為のメモ。


091101_大原野神社_32-1
■Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO(Model 272E)


091101_大原野神社_31-1
■Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO(Model 272E)


今まで50Dでもさんざん使ってきたタムロン90mmマクロ。

5D Mark IIで撮るとボケ量が増えて、
気のせいか、ピントも更に薄くなった気がする。


フルサイズはセンサーサイズが36mm×24mm。
APC-Sはセンサーサイズが22.3mm×14.9mm。
各辺1.6倍、面積比で2.6倍。

フルサイズは35mm換算表示のレンズ画角がそのままあてはまる。

フルサイズ対応レンズの
イメージサークルが100%センサーに取り込める。
(APC-Sではセンサー範囲外だった部分も写る)

レンズ周辺部分の歪曲や周辺減光も含めて写る。


単純に言うとそれだけ。

見た目の画角(焦点距離)が変わるけど、
フルサイズのイメージサークルをAPC-Sがトリミングしてるだけ。


ということは、
同じF値で撮った写真は被写界深度も変わらないはず。


でも、レンズ周辺部まで含めて写真に写るので、
ピントが合ってない部分が多く写り込むんだと思う。

それが立体感とかボケ感の違いになってるんだと想像。



壁とか絵とか平坦なものを映した時は、
あまりAPC-Sとの差を感じないのも
たぶん、このへんの理由からじゃないかと思います。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://r170.blog90.fc2.com/tb.php/621-5c1e315e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Twitter

route170をフォローしましょう

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

訪問者数

ランダム名言集

結婚記念日

食べログ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。