珈琲散歩 ~Unir 長岡天神店~

息子をベビーカーに乗せて


s_2012-08-13_散歩_11
長岡天神駅の近所を
s_2012-08-13_散歩_12
あてもなく
s_2012-08-13_散歩_13
散歩。



あてもなく、と言っても

s_2012-08-13_散歩_20
unirに寄って

s_2012-08-13_散歩_21
美味しい珈琲を一杯飲むことは

s_2012-08-13_散歩_16
間違いなく目的になってたり。




関連ランキング:コーヒー専門店 | 長岡天神駅

里帰り

8/12、実家にお盆の里帰り。


s_2012-08-12_羽曳野_02
お墓までの道

s_2012-08-12_羽曳野_04
他愛もない風景。

s_2012-08-12_羽曳野_01
畑の向こうに見えるのは昔僕が通った中学校。

s_2012-08-12_羽曳野_05
こんな何気ない風景を懐かしく思う時期が来るなんて


s_2012-08-12_羽曳野_06
まだこの姪っ子のように幼かった僕には、想像もできませんでした。

安産のための散歩

嫁さんの出産予定日が近付いてきました。

出産間近になると、安静にするんじゃなくて、
「毎日2時間くらい歩いてください」などと言われるらしいです。

そんな理由で、週末は家の近所を散歩することにしました。



全国バリスタがいる店、Unir(ウニール)で本日のコーヒーをいただいて


120205_長岡天満宮散歩_04
八条ヶ池の交差点を渡って


120205_長岡天満宮散歩_01
今週は長岡天満宮に。



120205_長岡天満宮散歩_02
子供が産まれたら、

120205_長岡天満宮散歩_03
ここでお宮参りをする予定です。





120205_長岡天満宮散歩_05
長岡天満宮を抜けて、更に散歩は続く。
こんなところに喫茶店があるのか。。。


120205_長岡天満宮散歩_06
Unir(ウニール)の本店は商店街から少し離れたところにあります。


120205_長岡天満宮散歩_07
お宮参りの後に親族で食事する店を物色中。


120205_長岡天満宮散歩_08
竹茂という店。


120205_長岡天満宮散歩_10
ふむふむ、メニューはこんな感じか。

悪くなさそうだけど、
錦水亭(長岡天満宮に隣接する料亭)とお昼の値段は変わらないかも。


そんな感じで色々やってるうちに、結局4時間くらい歩いてしまいました。

疲れたけど、こういう週末もいいですね。

パン屋と、厄除けと、ハンバーグのとくら。

昨日は半年に一度の全社集会があり、
懇親会~二次会でちょっと二日酔い。


で、昼過ぎに起きて、厄除けに出発。
でも最初に寄り道。



120128_パン屋_01
近所にできたMereというパン屋さん。
ここ、なかなか美味しいんです。





120128_鈴虫寺_01
目的地に到着。鈴虫寺で厄除けしてもらうつもり。


120128_鈴虫寺_02
お坊さんの説法聞いて、庭を散歩して


120128_鈴虫寺_03
お地蔵さん、厄除けよろしくお願いします。




夕飯はハンバーグが食べたくなって、
久しぶりに、とくらにしました。

120128_とくら_01
120128_とくら_02
120128_とくら_03

あいかわらず肉汁ジュワジュワで美味しかったデス^^




120129_厄除け_01
家に帰って、厄除けのお札を寝室に東向きに祀りました。

庭の3つ

120122_庭の花_02
南天の赤い実が3個つきました。


120122_庭の花_01
スイセンのツボミも3つできました。
2つ咲きました。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

カテゴリ

ブログ内検索

記事数&全記事表示

⇒全タイトル表示

RSSフィード

月別アーカイブ

プロフィール

プラスチックボーイ

Author:プラスチックボーイ
愛機:Canon EOS 5D Mark II
愛車:日産 NOTE 15RX
愛妻:関西人
好きな小説家:村上春樹、開高健
好きな漫画家:井上雄彦
好きな写真家:前田真三
2007年9月20日:北海道美瑛町の拓真館で前田真三氏の「麦秋鮮烈」を見て感動。
2008年5月31日:デジタル一眼レフカメラを購入、写真にハマる。
2009年10月20日:念願のフルサイズ機『Canon EOS 5D Mark II』購入。
2010年7月24日:予約1ヶ月待ちでiPhone4ゲット。

ランダム名言集

結婚記念日

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top